シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

青山倫子主演のアクション時代劇「逃亡者おりん」テレビシリーズ復活! 「時代劇は本当になくしてはいけない」(1/2)

青山倫子主演のアクション時代劇「逃亡者おりん」テレビシリーズ復活! 「時代劇は本当になくしてはいけない」
青山倫子が再びおりんに!「手鎖 御免!」も健在!

 女優・青山倫子主演の人気アクション時代劇「逃亡者おりん」が復活し、来年1月、2時間のスペシャルドラマ放送後、深夜の連続ドラマ放送がスタートすることがわかった。

 「逃亡者おりん」は、闇の暗殺集団「手鎖人」の一員だったおりんが、真相を知ったことから逃亡者に。おりんの真実を求める旅の様子と、数々の追っ手との戦いを描くテレビ時代劇。久々の女性主演のアクション時代劇であったこと、また青山演じるクールでストイックなヒロイン像などが話題を集め、2006年10月から翌年3月まで放送された後、2008年にはスペシャル版も放送。話題を集め、主演の青山にとっても当たり役となった。

 そんなおりんの物語が、来年1月にテレビで復活する。まずはテレビ東京ほかにて、「逃亡者おりん 最終章」と題した2時間のスペシャル放送の後、「逃亡者 おりん2」として、30分の深夜連続ドラマが開始。青山のセクシーな戦闘衣装に身を包んだ殺陣に、決めゼリフ「手鎖 御免!」も健在だといい、ファンにとってもうれしい限りだ。テレビ東京の山鹿達也プロデューサーによると、制作は数々の傑作時代劇を生み出したC.A.Lと京都の東映太秦映像。さらに東映剣会がオール出演し、新しい時代劇を作ろうと意欲的に取り組んでいるという。

 今回おりんは、ひょんなことから「剣草」なる闇の組織に狙われる。また、シリーズ初参加の渡辺大演じる謎の青年剣士・望月誠之助が登場し、新たな旅は2人旅に。青山は、「一風変わった、新たなおりんの表情を見せられると思います」と新シリーズでは、これまでとは違うおりん像を見せるとコメント。さらに「立ち回りも奇抜なものが多いですし、おりんがどう変わっていくのか楽しみにしてほしい」とアクションへの自信ものぞかせた。渡辺も「誠之助という役が、希望を持ちながら生きていくおりんの手助けをできたらなと思います」と意気込みを語っている。

 長寿時代劇「水戸黄門」の終了が決定するなど、民放から時代劇が消えかかっている現在。「時代劇は本当になくしてはいけない」という青山は、「日本人の古き良き心というか、今わたしたちが生きているルーツがしっかりある」と時代劇の魅力を語る。「今の時代でもなくしちゃいけない、あったほうがいい礼儀正しさや温かさも時代劇にはあると思うので、もっと増えてほしいなと思うし、大事に演じていきたい」という言葉からは、時代劇の灯を消したくないという、青山の作品にかける強い意志が感じられるようで、そのクオリティーに、いっそう期待が持てそうだ。(編集部・入倉功一)


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 11月
  4. 8日
  5. 青山倫子主演のアクション時代劇「逃亡者おりん」テレビシリーズ復活! 「時代劇は本当になくしてはいけない」