シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

レズビアンの美人女優アンバー・ハードが、ゲイであることを隠すハリウッドの人々を批判

レズビアンの美人女優アンバー・ハードが、ゲイであることを隠すハリウッドの人々を批判
現在25歳のアンバー・ハード - Pascal Le Segretain / Getty Images

 ゲイであることを公言している数少ないハリウッド俳優である、映画『ザ・ラム・ダイアリー(原題) / The Rum Diary』でジョニー・デップの相手役を演じたアンバー・ハードが、ゲイであることを隠しているハリウッドの人々に対し、批判的な意見を投げかけている。

 テレグラフ紙(電子版)によれば、ハードは、「周りの誰もしていないことをするには勇気がいるけど、いまだにハリウッドに根強く残っている有害なウソの世界に陥ってしまうくらいなら、そのリスクを冒す価値はあるわ」と語っている。

 ゲイであるとカミングアウトすることで、女優も男優も与えられる役が限られてしまうとの危惧があるのかもしれない。しかしハードは、「自分の本来の姿に対して堂々とできないのなら、自分をリスペクトすることなんかできない」と断言している。(鯨岡孝子)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 12月
  4. 29日
  5. レズビアンの美人女優アンバー・ハードが、ゲイであることを隠すハリウッドの人々を批判