シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

犬童&是枝&西川監督の特集上映開催決定!デジタル世代が企画!35mmフィルムで観たい邦画ラインナップ!

犬童&是枝&西川監督の特集上映開催決定!デジタル世代が企画!35mmフィルムで観たい邦画ラインナップ!
犬童一心監督作『ジョゼと虎と魚たち』より - (C) 2003『ジョゼと虎と魚たち』フィルムパートナーズ

 デジタル世代の20代学生たちが企画した特集上映「6memorials」の第2弾開催が決定し、35mmフィルムでもう一度観たい邦画として、犬童一心監督、是枝裕和監督、西川美和監督の作品がラインナップされた。

 2010年に開催された第1回「6memorials 岩井俊二×熊澤尚人×石川寛の世界」では、レイトショー上映にもかかわらず7日間で約500名の観客が劇場に足を運ぶなど好評を得た本企画。第2弾となる「6memorials vol.2 犬童一心×是枝裕和×西川美和の世界」の開催が決まり、カンヌ国際映画祭で柳楽優弥が最優秀主演男優賞を受賞した是枝監督の『誰も知らない』(2004年公開)をはじめ、計6作品が上映される。

 映画『DISTANCE/ディスタンス』(2001年公開、是枝裕和監督)、犬童一心監督の『ジョゼと虎と魚たち』(2003年公開)『メゾン・ド・ヒミコ』(2005年)、西川美和監督の『ゆれる』(2006年公開)『蛇イチゴ』(2003年公開)と続く今回のラインナップ。3Dデジタルが当たり前となった時代に、20代の若者がフィルムならではの魅力を存分に味わえるようにと選び抜かれた人間ドラマの傑作ばかりが集まった。

 犬童監督は、「スクリーンに映され、その作品は蘇生する。今まさに生まれつつあるように」と本特集上映を表現。若者ならずとも参加したい企画であることに間違いなさそうだ。(編集部・小松芙未)

「6memorials vol.2 犬童一心×是枝裕和×西川美和の世界」は、2月25日から3月2日まで新宿K's cinemaで開催


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 1月
  4. 26日
  5. 犬童&是枝&西川監督の特集上映開催決定!デジタル世代が企画!35mmフィルムで観たい邦画ラインナップ!