シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『ドラえもん』3週連続1位で動員100万人を突破!! 『僕等がいた』『プリキュア』など5作品が初登場!!【映画週末興行成績】

『ドラえもん』3週連続1位で動員100万人を突破!! 『僕等がいた』『プリキュア』など5作品が初登場!!
ドラえもんが早くも100万人動員! これからは連続首位記録に注目! - (C) 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2012

 今週の映画興行ランキングは、『映画ドラえもん のび太と奇跡の島 ~アニマル アドベンチャー~』が3週連続首位を獲得、土日2日間の動員は26万744人、興収は2億9,694万4,200円を記録。累計動員も100万人を突破した。声優陣の一新から3週以上1位を獲得した劇場作品は2010年の『映画ドラえもん のび太の人魚大海戦』のみであり、連続1位記録がどこまで続くのかにも注目したい。

 10代から20代の女性を中心に支持を集めた生田斗真と吉高由里子主演の『僕等がいた 前篇』は2位に初登場。全国295スクリーンの公開で、土日2日間成績は動員22万7,930人、興収2億9,531万3,100円となった。そして3位には人気シリーズ最新作『映画 プリキュアオールスターズ New Stage みらいのともだち』が初登場。全国172スクリーンで公開され、土日2日間で動員17万5,268人、興収1億9,543万500円となった。

 4位の『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』は2ランクダウン。5位の『ライアーゲーム -再生-』も2ランクダウンで、16日間の累計動員は99万9,472人、累計興収は12億5,982万900円と、興収10億円を突破。6位には『シュレック』シリーズのスピンオフ『長ぐつをはいたネコ』が初登場。全国513スクリーンで公開され、土日2日間成績は動員11万7,783人、興収1億6,805万5,050円となった。ファミリー層を中心に、映画、猫、そしてカップルなど、幅広い層が来場。配給元では「興収目標15億へ向けて大ヒット発進ニャ!」としている。

 メリル・ストリープがアカデミー賞主演女優賞を獲得した『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』は7位に初登場。全国205スクリーンで金曜公開され、オープニング3日間の成績は動員13万4,447人、興収1億5,771万1,300円となった。人気シリーズの3D化第1弾『STAR WARS エピソードI/ファントム・メナス 3D』は8位初登場。9位『ヒューゴの不思議な発明』、10位『戦火の馬』、そして『桜蘭高校ホスト部』が初登場で11位という結果になった。

 今週末は『僕達急行 A列車で行こう』『マリリン 7日間の恋』『ウルトラマンサーガ』『第九軍団のワシ』『マンク~破戒僧~』『こびと劇場』『サルベージ・マイス』『もっと熱いぞ!猫ヶ谷!! 3D』『トロール・ハンター』『テイク・シェルター』などが公開予定となっている。(ランキングなどは興行通信社調べ)(取材・文:壬生智裕)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 3月
  4. 20日
  5. 『ドラえもん』3週連続1位で動員100万人を突破!! 『僕等がいた』『プリキュア』など5作品が初登場!!