シネマトゥデイ

第九軍団のワシ (2010)

2012年3月24日公開 114分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
第九軍団のワシ
(C) 2010 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

見どころ

「アーサー王」シリーズで著名なローズマリー・サトクリフの小説を映画化した歴史ミステリー。スコットランドを舞台に、ローマ軍の象徴“ワシ”とともに消えた第九軍団をめぐり、20年後にかの地にローマ軍人としてやってきた指揮官の息子の活躍を壮大に描く。主人公の若き隊長を『G.I.ジョー』のチャニング・テイタムが、彼に仕えるブリタニア人の奴隷を『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』のジェイミー・ベルが演じる。監督は、『ラストキング・オブ・スコットランド』のケヴィン・マクドナルド。ローマ戦士のプライド、友情、父子のきずなに感動する。

あらすじ

西暦120年、ブリタニアに侵攻したローマ最強と称される第九軍団が、“黄金のワシ”と共に姿を消す。20年後、指揮官の息子マーカス(チャニング・テイタム)はブリテン島のとりでに隊長として赴任するが、けがで従軍を断念。療養の地で、奴隷戦士のエスカ(ジェイミー・ベル)と出会う。ある日、島の北端の神殿に“ワシ”があると知ったマーカスは、エスカを伴い北へと向かい……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
THE EAGLE
製作国
イギリス/アメリカ
配給
  • 太秦
カラー/シネマスコープ/ドルビー/35ミリ
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]