シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『トータル・リコール』最新映像ついに公開!シュワちゃん演じたダグ、コリン・ファレルで違和感なし!

『トータル・リコール』最新映像ついに公開!シュワちゃん演じたダグ、コリン・ファレルで違和感なし!
夏の公開が楽しみ! - 映画『トータル・リコール』ロゴ

 アーノルド・シュワルツェネッガー主演で大ヒットした同名タイトルのリメイク版で今夏に公開される映画『トータル・リコール』。このたび最新映像が公開され、近未来感が加速し、アクションもバージョンアップした劇中の一部が明らかになった。

 『ブレードランナー』の原作者でもあるSF作家フィリップ・K・ディックの「追憶売ります」を基に映画化され、1990年の公開当時はその斬新な映像描写に誰もが目を奪われた人気作『トータル・リコール』。主人公ダグラス・クエイドを演じたアーノルド・シュワルツェネッガーの熱演が記憶に刻まれた名作SFアクション大作だが、夏には『クレイジー・ハート』などのコリン・ファレル主演で新たによみがえる。

 オリジナルのファンからも熱視線が注がれている本作の最新映像がこのたび公開されたが、コリンはアーノルドの影を引きずることなくダグラスにふんし、記憶を操作され、迷宮に迷い込んでしまう主人公を好演! 記憶が簡単に売り買いされる近未来を舞台に、都市や空中を走り回る車など、緻密(ちみつ)な描写にあふれ、近未来感は加速している。アクションシーンも迫力満点で、『ダイ・ハード4.0』『アンダーワールド』シリーズを手掛けたレン・ワイズマン監督ならではのスタイリッシュさも印象的。

 また、ダグラスの妻を演じるケイト・ベッキンセイルやダグラスの記憶の鍵を握る女性にふんしたジェシカ・ビールも登場し、何が真実かわからない混乱した世界を表現している。人の記憶をモチーフに、現実と非現実の境界に切り込む本作は、ジェットコースタームービー的要素を含んだSFアクション大作だ。(編集部・小松芙未)

映画『トータル・リコール』は2012年夏、全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 3月
  4. 29日
  5. 『トータル・リコール』最新映像ついに公開!シュワちゃん演じたダグ、コリン・ファレルで違和感なし!