シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

水川あさみ、レイプされた高校教師と結婚…ドラマ「罪と罰」で異色のヒロイン熱演!

水川あさみ、レイプされた高校教師と結婚…ドラマ「罪と罰」で異色のヒロイン熱演!
制作発表記者会見に出席した高良健吾と水川あさみ

 11日、ドストエフスキーの名作小説が原案のWOWOW連続ドラマW「罪と罰 A Falsified Romance」の制作会見が都内で行われ、主演の高良健吾、ヒロインを演じた水川あさみが出席し、お互いをたたえ合った。

 本ドラマの原作は、漫画家・落合尚之がドストエフスキーの名作小説「罪と罰」を、現代日本に置き換えて翻案した同名漫画。ひきこもり、援助交際などさまざまな事象を巧みに取り入れ、歴史的名作を現代社会と見事に融合させた作品だ。高良は罪を犯す主人公・裁弥勒(たちみろく)を演じ、水川は不幸がつきまとうヒロイン・飴屋英知香(あめやえちか)を演じる。

 高良は「初めてとなる連続ドラマ主演が、この作品で良かった。途中からこれはすごいドラマになると思ったし、今までにないような雰囲気の中で芝居ができました」と今作にほれ込んでいる様子。そして「放映されたら賛否両論の反応があっていいし、自由に感じてもらえるとうれしい。ぬるくない、太いドラマになったと思う」とその出来に自信をのぞかせた。

 一方、水川は、かつて高校の担任教師からレイプされ、後にその男性と結婚するという異色のヒロインを演じるが「英知香は知らない間に不幸な道を選んでしまう女性。彼女の行動を理解するのが難しかった」と感情移入しにくいキャラクターだったことを告白。しかし「共感し難い女性を演じるのは新しい挑戦でした」と満足そうに語った。

 また、高良と水川はすでに共演経験があり、飲み友達でもあるそう。「(水川がヒロインで)安心感があったし、お互い感じたまま動いていたと思う。ほかの人じゃできなかったはず」と高良が言えば、「高良君は年下だけど、尊敬している。大変な役を一緒にできてうれしかった」と水川が返すなど互いをたたえ合い、良い関係を築いていることをうかがわせていた。(古河優)

連続ドラマW「罪と罰 A Falsified Romance」は4月29日よりWOWOWにて毎週日曜夜10:00から放送(全6話、第1話無料放送)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 4月
  4. 11日
  5. 水川あさみ、レイプされた高校教師と結婚…ドラマ「罪と罰」で異色のヒロイン熱演!