シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『名探偵コナン』初週6億超えのヒットスタート!強敵『バトルシップ』『しんちゃん』抑えナンバー1!【映画週末興行成績】

『名探偵コナン』初週6億超えのヒットスタート!強敵『バトルシップ』『しんちゃん』抑えナンバー1!
コナン最高のスタートを記録!『バトルシップ』を抑えるスタートに! - (C) 2012 青山剛昌 / 名探偵コナン製作委員会

 GWの風物詩として定着している劇場版「名探偵コナン」シリーズ16作目となる『名探偵コナン 11人目のストライカー』が初登場首位を獲得、全国351スクリーンで公開され、土日成績は動員54万975人、興収6億2,974万550円という驚異的な成績を記録した。

 本作は、2009年に公開されシリーズ歴代最高興収入を達成した『名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)』を上回る最高のスタートで、初日土日対比106.1パーセントとなっている。男女比は38:62で女性が多く、年齢別では16~19歳が26.3パーセント、20代が25.6パーセント、40~59歳が13.7パーセントと続く。

 浅野忠信出演のハリウッド超大作『バトルシップ』は2位に初登場。全国545スクリーンで公開され、初日からのオープニング3日間で動員29万8,215人、興収3億6,400万4,500円となった。また前週1位から2ランクダウンで3位の『劇場版 SPEC~天~』は、累計動員が84万1,498人、累計興収が10億8,240万7,050円となり、2週目にして興収10億円を突破した。

 記念すべき映画化20作目となる『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス』は4位初登場。全国330スクリーンで公開され、土日成績は動員17万4,672人、興収1億9,531万5,600円。昨年に比べ30代以上の観客が10パーセントほど増加しており、かつてのファンが劇場に足を運んだことがうかがえる。また『バトルシップ』と同じくテイラー・キッチュ主演の『ジョン・カーター』は5位初登場。全国692スクリーンで公開され、オープニング3日間成績は動員12万9,306人、興収1億8,269万5,400円となった。

 公開5週目の『僕等がいた 前篇』は6位で3ランクダウンだが、落ちのない興行を展開し、累計動員は174万187人、累計興収は21億2,685万8,700円。21日の「後篇」公開を控え20億円を突破した。公開7週目の『映画ドラえもん のび太と奇跡の島 ~アニマル アドベンチャー~』は7位で5ランクダウン。続いて8位『タイタニック 3D』、9位『アーティスト』、10位『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』、11位『映画 プリキュアオールスターズ New Stage みらいのともだち』という結果になった。

 今週末は『裏切りのサーカス』『Black & White/ブラック & ホワイト』『捜査官X』『モンスターズクラブ』『ももへの手紙』『タイタンの逆襲』『×ゲーム2』などが公開予定となっている。(ランキングなどは興行通信社調べ)(取材・文:壬生智裕)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 4月
  4. 17日
  5. 『名探偵コナン』初週6億超えのヒットスタート!強敵『バトルシップ』『しんちゃん』抑えナンバー1!