シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

北野武監督『HANA-BI』を観て映画監督に!期待の新鋭監督パク・ジョンボムは是枝裕和監督にそっくり

北野武監督『HANA-BI』を観て映画監督に!期待の新鋭監督パク・ジョンボムは是枝裕和監督にそっくり
パク・ジョンボム監督(是枝裕和監督にそっくり) - Photo:Harumi Nakayama

 韓国で開催中の第13回全州(チョンジュ)国際映画祭で韓国で今最も勢いのある新鋭監督の短編制作をサポートするプロジェクト「SHORT!SHORT!SHORT!」の2作品が上映された。今年選ばれたのは『ムサン日記~白い犬』がまもなく日本で公開されるパク・ジョンボム監督と、『アンチ・ガス・スキン』が2010年の東京フィルメックス映画祭で上映されたキム・ゴク&ソン兄弟。特にパク監督は、日本でも話題になり、昨年本プロジェクトに参加した『息もできない』のヤン・イクチュン監督に続く才能として国内外から注目されている。

 パク監督は韓国の巨匠イ・チャンドン監督の助監督出身で、兵役時代に北野武監督『HANA-BI』を見たことがきっかけで映画監督を志したという。初長編映画『ムサン日記~白い犬』は脱北者だった亡き親友をモデルに、彼らがいかに韓国で定職に就くことや生活に馴染むことが困難かを赤裸々に描いた意欲作で、主演も自身が務めている。そして本作は2010年の釜山国際映画祭でワールドプレミア上映され、2011年のロッテルダム国際映画祭ではタイガー・ワード(グランプリ)を獲得。この、監督&主演作で釜山からロッテルダム、そして『SHORT!SHORT!SHORT!』と、ヤン監督と全く同じステップを踏んでいるのもまた熱い視線を浴びる所以だ。 

 今回発表した50分の作品『ONE WEEK』も自身が主演し、金銭に困った姉弟が危ない仕事に手を出してトラブルに巻き込まれていく厳しい現実を描いたヒューマンドラマ。上映2日前に完成させて全州に慌ただしくやって来たパク監督は「実はまだ編集段階(苦笑)。いずれ2時間の長編として発表したい」と意欲満々。しかしすでに次回作は、イ・チャンドン監督の指名でポーランドとの合作映画が控えており、売れっ子ならではの多忙な日々を送っているようだ。

 ちなみにパク監督は是枝裕和監督似としても映画関係者の間で話題になっており、イ監督からも「似てる」とお墨付きを頂いたとか。昨年、『ムサン日記~白い犬』がコンペティション部門に選出された東京フィルメックス映画祭に参加した際には、日本の観客から「是枝監督ですよね?」と声をかけられたという。パク監督は「僕の方が是枝監督よりずっと若いんですけどね(パク監督は1976年生まれ。是枝監督は1962年生まれ)。老けてみられてちょっとショック(苦笑)」と自身も是枝監督のファンとはいえ、複雑な胸の内を明かしていた。(取材・文:中山治美)

映画『ムサン日記~白い犬』は5月12日よりシアター・イメージフォーラムほか全国順次公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 5月
  4. 11日
  5. 北野武監督『HANA-BI』を観て映画監督に!期待の新鋭監督パク・ジョンボムは是枝裕和監督にそっくり