シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「パク・ジョンボム」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全5件)

アジアの天使
『舟を編む』などの石井裕也が監督を務め、日本と韓国のキャストやスタッフと共に撮り上げた人間ドラマ。兄を頼って韓国に渡った主人公と、悩みを抱えながらソウルでタレン...
2021年公開
生きちゃった
『舟を編む』などの石井裕也が監督を務め、脚本も書き下ろした意欲作。平凡な日々を送っていた男が妻の不貞に遭遇したことをきっかけに、運命の歯車が大きく狂い出していく...
2020年10月3日公開
春の夢
『キムチを売る女』のチャン・リュルが、韓国の若者たちを描くヒューマンドラマ。問題を抱える男女が育む絆を見つめる。『ハナ 奇跡の46日間』などのハン・イェリ、『息もで...ジョンビン、『ムサン日記~白い犬』などのパク・ジョンボムらが顔をそろえている。撮影を『嘆きのピエ...
2017年7月22日公開

特集・連載記事 (全1件)

【ぐるっと!世界の映画祭】第17回 釜山国際映画祭の魅力に迫る!
!ぐるっと! 世界の映画祭 第15回 ロッテルダム国際映画祭 アジア最大級を誇る釜山国際映画祭。毎年日本からも多くの作品が参加し、第18回大会(現地時間2013年10月3日~12日... 「ヤン監督に、『ムサン日記~白い犬』のパク・ジョンボム監督ら多くの韓国人監督を紹介してもらいま...
2013年11月27日掲載

映画ニュース (全5件)

映画業界の労働環境、何が問題?深田晃司、パク・ジョンボム監督ら激論
映画監督の深田晃司と土屋豊が共同代表を務めるNPO法人独立映画鍋と、第20回東京フィルメックス共催企画「映画の“働き方改革” ~インディペンデント映画のサステナブルな制...ション部門に『波高(はこう)』を出品中のパク・ジョンボム監督と共に、映画の撮影現場における問題点...
2019年11月30日掲載
東京フィルメックス、再々スタート
アジアの気鋭作家に着目した映画祭・第20回東京フィルメックスのラインナップ発表が10日、都内で行われ、コンペティション部門に日本から、元乃木坂46のメンバーの衛藤美彩...オガン監督 / 中国) 『波高(はこう)』(パク・ジョンボム監督 / 韓国) 『静かな雨』(中川龍太郎監...
2019年10月10日掲載
『ムサン日記』の社会派監督、うつ病の友人が自殺した実体験を告白
第15回東京フィルメックスのコンペティション部門で『生きる』が上映され、監督で主演のパク・ジョンボムがティーチインに登壇した。本作は、2010年の長編監督デビュー作『...
2014年11月26日掲載
北野武監督『HANA-BI』を観て映画監督に!期待の新鋭監督パク・ジョンボムは是枝裕和監督にそっくり
韓国で開催中の第13回全州(チョンジュ)国際映画祭で韓国で今最も勢いのある新鋭監督の短編制作をサポートするプロジェクト「SHORT!SHORT!SHORT!」の2作品が上映された。今...日記~白い犬』がまもなく日本で公開されるパク・ジョンボム監督と、『アンチ・ガス・スキン』が2010年...
2012年5月11日掲載
ロッテルダム国際映画祭、日本の唯一のコンペ出品作『ふゆの獣』賞逃す!最高賞は韓国の『茂山日記』
第40回ロッテルダム国際映画祭各賞の発表が行われ、パク・ジョンボム監督の韓国映画『茂山日記(英題:The Journals of Musan)』など3作品がメーン・コンペティションでタイ...ガー・アワード】 ●『茂山日記』(韓国) パク・ジョンボム監督 ●『エタニティ』(タイ)Sivaroj Kon...
2011年2月8日掲載
[PR]
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク