シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

黒木メイサ、出産後すぐに撮影か?大河ドラマで綾瀬はるかのライバル役に決定!「何かを守って生きていくことを学びたい」

黒木メイサ、出産後すぐに撮影か?大河ドラマで綾瀬はるかのライバル役に決定!「何かを守って生きていくことを学びたい」
妊娠5か月の黒木メイサ

 30日、綾瀬はるかが主演を務める2013年放送の大河ドラマ「八重の桜」のキャスト発表会見に、妊娠5か月の黒木メイサが出席した。同作には、黒木のほか、剛力彩芽、西島秀俊、長谷川博己、長谷川京子、綾野剛、中村獅童、西田敏行らが出演することが発表された。

 黒木が演じるのは、綾瀬演じる八重のライバル・中野竹子役。容姿端麗で文武両道の才女として会津藩では名を知らぬ者はいないほどの女性だったが、戊辰戦争で若くし戦死する悲劇のヒロインだ。大河ドラマ初参加となる黒木は、「参加させていただくことをうれしく思います」とあいさつ。「この作品を通して生きる力や何かを守って生きていくこと、勇気を持つこと、人としてい生きていくうえで大切ないろんな力をみなさんに伝えていき、わたしも作品を通して学んでいけたら」と強い意志を語った。

 大河ドラマのクランクインは、例年8月頃に行われているが、黒木は10月に出産予定。出産後すぐに撮影に入ることも考えられる。プロデューサーの内藤慎介氏は、黒木のクランクイン時期についての明言を避け、「まだ台本も完成していませので、これから先のスケジュールと相談し、調子を見ながらやっていく」と語った。また、昨年末には黒木の起用が決定していたことを明かし、「志を感じる方にお願いしていますので、(その後)何かがあったことによって何かをするのではない。自然体でドラマに挑んでいただけたら」と黒木の結婚がキャスティングに影響は与えなかったと明かした。

 そのほか八重の幼馴染・日向ユキ役を剛力彩芽、八重の兄・山本覚馬役を西島秀俊、八重の最初の夫・川崎尚之助役を長谷川博己が演じる。さらに、松重豊、風吹ジュン、長谷川京子、綾野剛、玉山鉄二、池内博之、斉藤工、稲森いずみ、中村獅童、工藤阿須加、そして舞台となる福島出身の西田敏行の出演も発表された。また、テーマ曲は坂本龍一が手掛けるという。綾瀬は、豪華共演陣と対面し、「緊張と期待でいっぱいです」と胸をふくらませていた。

 「八重の桜」は朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」の山本むつみが脚本を手掛け、同志社大学を創設した新島襄の妻・八重の生涯を描く。戊辰戦争や日清・日露戦争といった激動の時代をたくましく生き抜いた八重の姿に注目が集まる。(取材・文:中村好伸)

大河ドラマ「八重の桜」は2013年1月より放送開始


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 5月
  4. 30日
  5. 黒木メイサ、出産後すぐに撮影か?大河ドラマで綾瀬はるかのライバル役に決定!「何かを守って生きていくことを学びたい」