シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ハイパーメディアフリーターの黒田勇樹、結婚していた!同時に5歳児の父親に!

ハイパーメディアフリーターの黒田勇樹、結婚していた!同時に5歳児の父親に!
「ハイパーメディアフリーター」の黒田勇樹

 現在は「ハイパーメディアフリーター」の肩書きで活動する元俳優の黒田勇樹が、7月10日にかねてより交際していた歌手の中村瑠衣(自称21歳)と結婚したことを発表した。中村には5歳になる息子がいるため、黒田は夫となると同時に父親となったことが明かされた。

 黒田は、1歳からCMや雑誌でモデル活動を始め、中井貴一が主演を務めたNHK大河ドラマ「武田信玄」で俳優デビュー。1990年には帝国劇場最年少主役記録となる8歳で「オリバー」主役に抜てきされ、1998年に公開された山田洋次監督の映画『学校III』では日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するなどの活躍を見せていた元俳優。

 2010年4月に俳優を引退してからは、「ハイパーメディアフリーター」の肩書きで自らウェブサイト「黒田運送(株)」を立ち上げ話題となったほか、映画館でアルバイト、シネマコンプレックスの運営や映画の製作・配給などを行うティ・ジョイで宣伝部員として働くなど、独自の活動をしていた。

 今回、黒田はインターネットを通じて出資者を募るクラウドファンディングサイトFiroomで資金を公募し、監督、脚本デビュー作となる特撮映画『メンタルヒーローJ1(仮題)』を制作することを発表すると同時に、結婚していたことを発表した。

 「28年間続けた俳優業を辞め社会に出て3年。世の中には想像以上のストレスや絶望があふれていました。『映画で日本を元気に』。こんな時代だからこそもう一度エンタメの力を信じてみようと思います」と初監督作に意欲を見せる黒田。新妻の中村が「ハイパーメディアフリーター(嫁)として夫が映画監督として大成するようにわたしも歌を歌い続けます」とコメントを寄せたほか、5歳の息子も「将来の夢は毛虫になって勇樹くんを刺してかゆくしたい」と二人の結婚を祝福する(!?)かわいらしいコメントを寄せた。

 『メンタルヒーローJ1(仮題)』は、『劇場版 仮面ライダー剣(ブレイド) MISSING ACE[ミッシングエース]』で仮面ライダーグレイブとして特撮映画に出演した経験もある黒田が、「2人のヒーローの戦いを通しストレスにあふれた現代社会で、きちんと働きながら生きていくことの尊さを描きたい」との思いを込めて描くポジティブになればなるほど強くなるヒーローとネガティブになればなるほど強くなるダークヒーローの戦いの物語。出資者にはその金額に応じて、悪の組織やヒロインの命名権、エキストラ出演権、試写会への招待、キーホルダーのプレゼントなど黒田からのお礼が用意されている。(編集部・島村幸恵)

映画『メンタルヒーローJ1(仮題)』は2013年公開予定


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 8月
  4. 1日
  5. ハイパーメディアフリーターの黒田勇樹、結婚していた!同時に5歳児の父親に!