シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『バトルシップ』2週連続トップ!新作公開で『バイオハザード』シリーズが急上昇!【週間レンタルランキング】

『バトルシップ』2週連続トップ!新作公開で『バイオハザード』シリーズが急上昇!
『バトルシップ』レンタルで人気をキープ!『バイオ』シリーズも急上昇! - (C) 2012 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

 9月17日付けのTSUTAYAレンタルDVD / ブルーレイランキングは、『バトルシップ』が2週連続で首位を獲得、興行ランキングでは2位から5位へと推移した本作だが、レンタルでは根強い人気を見せている。

 2位は初登場の『Black & White/ブラック & ホワイト』。興行ランキングでは初登場8位だった本作は公開時、チラシに「ひとりの女性をめぐり、CIAのトップエージェントが、本気のミッションを繰り広げる」とのコピーが踊るなど、女性をめぐる争奪戦を強調していた。レンタルにあたってジャケットでは「スパイVSスパイ。白黒つけるマジな戦い」とスパイ同士の戦いを強調。さらにビジュアルも、銃を持つ主役俳優2人を前面に押し出しアクション性を打ち出した。これがアクション好きのユーザーにアピールしたと思われる。

 このほか初登場となったのは、7位の『僕等がいた 前篇』。興行ランキングでは初登場2位だったが、レンタルでは勢いが弱いか。配給元の東宝によると、劇場公開時の客層は男女比が10対90、年齢別では13~15歳が24.6パーセント、16~19歳が41.8パーセント。10代女性が観客の中心を占めている。支持層が限定されて、レンタルの人気が伸びていないようだ。

 9位には『バイオハザードIV アフターライフ』、12位には93位からジャンプアップした『バイオハザードIII』がランクイン。14日からシリーズ最新作『バイオハザードV:リトリビューション』が劇場公開されており、この影響でレンタル人気が急上昇した。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)。
1位『バトルシップ』(1位)、2位『Black & White/ブラック & ホワイト』(初登場)、3位『ジョン・カーター』(2位)、4位『タイタンの逆襲』(3位)、5位『ヒューゴの不思議な発明』(4位)、6位『TIME/タイム』(5位)、7位『僕等がいた 前篇』(初登場)、8位『ステキな金縛り』(6位)、9位『バイオハザードIV アフターライフ』(19位)、10位『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』(7位)

 来週は、『ライアーゲーム−再生−』(9月19日レンタル開始)、『ドライヴ』(19日)が登場。『ライアーゲーム−再生−』が『バトルシップ』の3週連続首位を阻止するのか。注目したい。(取材・文:相良智弘)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 9月
  4. 19日
  5. 『バトルシップ』2週連続トップ!新作公開で『バイオハザード』シリーズが急上昇!