シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『踊る大捜査線』35億円突破でV3!『TIGER & BUNNY』『最強のふたり』が小規模公開ながら大健闘!【映画週末興行成績】

『踊る大捜査線』35億円突破でV3!『TIGER & BUNNY』『最強のふたり』が小規模公開ながら大健闘!
『踊る大捜査線』が今週も1位!小規模公開作が大健闘! - (C) 2012 フジテレビジョン アイ・エヌ・ピー

 映画『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』の勢いがまだまだ衰えず、今週の動員ランキングでも3週連続の首位を獲得した。先週末土日の成績は33万5,442人、4億4,609万2,700円。17日間の累計動員は287万4,718人、累計興収は36億6,442万4,400円となり、早くも動員250万人、興収35億円を突破した。

 2位の『バイオハザードV:リトリビューション』の土日2日間成績は31万6,535人、4億9,509万4,400円。興収別ランキングでは1位で、累計動員100万人、累計興収20億円を突破している。『天地明察』は前週よりワンランクアップで3位。今週4位の『るろうに剣心』は、公開5週目にしてベスト5圏内をキープ。累計動員は211万6,448人、興収26億5,604万8,650円を記録した。

 2011年に放送された人気アニメの映画化第1弾『劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning-』は5位に初登場。全国70館での公開ながら、男性のアニメファンのみならず、20代、30代を中心とした女性層に広く訴求。土日成績は動員4万9,073人、興収7,384万2,900円を記録した。また公開初日には本編上映やライブ、トークなどで構成された「WORLD PREMIERE」イベントが開催され、その模様を全国113館でライブビューイング上映。この上映だけで動員2万4,340人、興収4,381万2,000円を記録した。イベント上映分を合わせた累計動員は7万3,413人、累計興収は1億1,765万4,900円となり、興収別ランキングでは3位を記録している。

 先週から3ランクアップで6位と大幅アップを記録したのが『最強のふたり』。作品の評価が口コミで全国的に広がり、上映館を25館追加。全国76館での公開に拡大となった先週末土日の動員は5万6,990人、興収は7,562万2,000円を記録。さらに累計動員は47万9,298人、累計興収は5億8,773万7,600円となっている。

 公開5週目の『あなたへ』は7位で、累計動員185万6,593人、累計興収19億6,475万円。そして8位『鍵泥棒のメソッド』、9位『白雪姫と鏡の女王』、10位『アベンジャーズ』と続く。『映画 ひみつのアッコちゃん』は11位で、公開4週目にしてベストテン圏外に落ちてしまった。

 今週末は『ハンガー・ゲーム』『ボーン・レガシー』『エージェント・マロリー』『アシュラ』『ケイティ・ペリー パート・オブ・ミー3D』『アイアン・スカイ』『てやんDays』『イモウトノムコ』『マルドゥック・スクランブル/排気』『百日のセツナ 禁断の恋』『BUNGO~ささやかな欲望~ 見つめられる淑女たち』『モンスター・ホテル』『Z108地区 ~ゾンビ包囲網~』『インブレッド』『劇場版ミューズの鏡 マイプリティドール』など多数の作品が公開予定となっている。(ランキング・数字などは興行通信社、文化通信社調べ)(取材・文:壬生智裕)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 9月
  4. 25日
  5. 『踊る大捜査線』35億円突破でV3!『TIGER & BUNNY』『最強のふたり』が小規模公開ながら大健闘!