シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『007』次回作、ケヴィン・スペイシーが悪役?

『007』次回作、ケヴィン・スペイシーが悪役?
恐ろしい悪役になりそう…… - ケヴィン・スペイシー - Marc Stamas / Getty Images

 映画『007 スカイフォール』の世界的大ヒットを受け、すでに2014年に公開が予定されているシリーズ24作目の『007』。サム・メンデス監督の続投がうわさされているが、映画『アメリカン・ビューティー』や舞台「リチャード三世」でメンデスと仕事をしているケヴィン・スペイシーが、彼が再び監督を手掛けるなら、その際は自分が悪役を演じたいとコメントした。

 London Evening Standardに対しスペイシーは「もし自身が悪役でメンデスが監督を務めることになったら」と前置き、「すごく楽しい体験だと思う。僕は彼(メンデス)を崇拝している。彼との仕事を通じて、大きな影響を受けた」とメンデスに絶大な信頼を寄せている。

 スペイシーの悪役といえば、映画『セブン』や、『スーパーマン リターンズ』のレックス・ルーサー役が思い起こされるが、メンデスとの再タッグとなれば、さらに期待が高まる。実現の可能性を見守りたい。(鯨岡孝子)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 11月
  4. 14日
  5. 『007』次回作、ケヴィン・スペイシーが悪役?