シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

クドカン×草なぎ『中学生円山』に遠藤賢司、ヤン・イクチュンら個性派キャスト集結!

クドカン×草なぎ『中学生円山』に遠藤賢司、ヤン・イクチュンら個性派キャスト集結!
クドカン×草なぎタッグ作にエンケン、イクチュンが出演決定! - (C)「中学生円山」製作委員会

 SMAPの草なぎ剛が主演する、宮藤官九郎およそ4年ぶりの監督作『中学生円山』の追加キャストが発表され、ミュージシャンの遠藤賢司と、韓国映画『息もできない』のヤン・イクチュンの出演が明らかとなった。

 本作は、とある団地を舞台にしたホームドラマ。中学2年生で主人公の円山が、団地に引っ越してきた謎のシングルファーザー・下井辰夫と出会い、絆を深めながら成長していく姿を描く。下井を草なぎが演じ、円山に『おおかみこどもの雨と雪』の平岡拓真。またその父親を仲村トオル、母親を坂井真紀が演じる。

 そんな本作の追加キャストとして出演が発表されたのが、遠藤とイクチュン。遠藤は「エンケン」の愛称で知られるミュージシャンで、『アイデン&ティティ』などに音楽で参加。イクチュンは、監督、主演、製作、脚本、編集を務めた『息もできない』で世界から注目を浴びて以来、『かぞくのくに』『夢売るふたり』に出演するなど邦画界にも活躍の場を広げている。

 遠藤は、団地に住むちょっとボケたおじいちゃんにふんし、イクチュンは、円山の母が夢中になる韓流スターを演じるという。どちらも表向きとは違った秘密を持った役どころのようで、劇中でどんな変化を披露するのか気になるところ。またそのほかにも、YOU、田口トモロヲ、岩松了など、クドカン作品らしい個性的なキャストが顔をそろえる。

 本作について宮藤は、「ひとことで言うなら団地を舞台にしたアクション映画」とコメント。また「最も多感で傷つきやすく、かつアナーキーだった中学時代。その記憶を美化することなく、包み隠さず描いた青春映画」とも明かしており、とかく妄想が暴走しがちな中学生の青春ストーリーの中で、実力派キャストがどんな活躍をみせるのか、期待が高まる。(編集部・入倉功一)

映画『中学生円山』は2013年4月20日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 11月
  4. 14日
  5. クドカン×草なぎ『中学生円山』に遠藤賢司、ヤン・イクチュンら個性派キャスト集結!