シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

カレー&ビール飲み放題の大盤振る舞い! 世界初の映画上映イベントに芋洗坂係長も大興奮

カレー&ビール飲み放題の大盤振る舞い! 世界初の映画上映イベントに芋洗坂係長も大興奮
キレのあるダンスを披露した芋洗坂係長

 勤労感謝の日である23日、インド映画『ボス その男シヴァージ』の公開を記念し、“踊れるデブ”で管理職芸人でもある芋洗坂係長をゲストに、特別上映イベントがシネマート六本木で行われた。上映にあたってはオリジナルカレーと飲み放題のインドビールも振る舞われ、世界でも例を見ないお祭り型の上映イベントとなった。

 イベントでは「あの歌って踊れるスーパー・スターがこのイベントのために日本へやって来てくれました!」と呼び込まれてゲストが登場。場内は「まさか主演のラジニカーントが!」と一瞬色めき立ったものの、劇中歌に合わせて踊るゲストはどうにもお腹が出過ぎで手足も短い。

 それでもキレのある動きで本編に負けないダンスを見せると、踊り終わった後で司会者から正体が芋洗坂係長であることを明かされる。インド映画ファンで埋まった場内だが、「1日で覚えました」とはとても思えない係長のキレと作中そのままというべき見事なダンスに拍手喝采を送っていた。

 やや太めのラジニカーントがインドでは大人気であることに係長は、「映画を観ていて私も方向的にそっちかなと思いました(笑)。(インドに)行きたいです」とまさかの海外進出に意欲を見せる。しかし話が進むと「カレー食べ放題、いや飲み放題なんですよね?」と、これは食欲による理由が大きいようだった。

 また、観客が上映に合わせて歌い・踊り・クラッカーを鳴らす鑑賞方法、“マサラシステム”を初体験した係長は「永ちゃん(矢沢永吉)のコンサートじゃないですか」と圧倒された様子。「踊りの動作に全部意味がある。深いなぁと思ってもっと学びたくなりました」と話し、ダンスともどもすっかりインドの魅力に取りつかれたようだった。

 本作はラジニカーントが主演し、監督をシャンカール、音楽をA・R・ラフマーンと『ロボット』と同じチームが製作し、恋に一途な男・シヴァージの姿を描く。(取材・文:長谷川亮)

映画『ボス その男シヴァージ』は12月1日よりシネマート新宿ほか全国ロードショー


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 11月
  4. 23日
  5. カレー&ビール飲み放題の大盤振る舞い! 世界初の映画上映イベントに芋洗坂係長も大興奮