シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

チャーリー・シーン、『最終絶叫計画』のギャラ全額を寄付

チャーリー・シーン、『最終絶叫計画』のギャラ全額を寄付
俺、稼ぎまくってるのさ - チャーリー・シーン - Jeff Vespa / WireImage / Getty Images

 映画『最終絶叫計画』の新作に出演したチャーリー・シーンが出演料をすべて寄付したという。

 同映画で共演したリンジー・ローハンが滞納している税金の一部を返済できるよう、10万ドル(約800万円)の小切手を切ってあげたことはすでに報じられたが、チャーリーは残りのギャラを3つのチャリティに寄付したとのこと。

 情報筋がTMZ.comに語ったところによると、この映画でチャーリーは25万ドル(約2,000万円)を稼いだというが、撮影はわずか1日で終了する小さな役だったらしい。彼は最初から全額を手放そうと決めていたらしく、寄付をする団体も映画監督とプロデューサーにまかせると語り、どこにお金が行くかは気に留めなかったようだ。

 チャーリーは昨年、フォーブス誌が選ぶテレビ界で最も稼いでいる俳優のトップに選ばれており、総資産は1億2,500万ドル(約100億円)と言われている。(BANG Media International)


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 11月
  4. 27日
  5. チャーリー・シーン、『最終絶叫計画』のギャラ全額を寄付