シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『ホビット』、ロケ地ニュージーランドで約30億円のワールド・プレミア開催!24時間後には日本へ!

『ホビット』、ロケ地ニュージーランドで約30億円のワールド・プレミア開催!24時間後には日本へ!
『ホビット』御一行、ニュージーランドに到着! - (C) 2012 Warner Bros. Ent. TM Saul Zaentz Co.

 12月14日に日本を含めた全世界約67か国で公開される映画『ホビット 思いがけない冒険』が28日(現地時間)、シリーズの舞台である「中つ国」のロケ地ニュージーランドの首都ウェリントンでワールド・プレミアイベントを開催した。

 約30億円が投資されたというこの日のワールド・プレミアには、世界各国から13万人のファン、スチールカメラ100台以上、ムービーカメラ50台以上の報道陣が集結。会場前に敷かれた500メートルのレッドカーペットに、監督・脚本・製作を務めたピーター・ジャクソンのほか、マーティン・フリーマン、リチャード・アーミティッジ、アンディ・サーキス、イライジャ・ウッド、ヒューゴ・ウィーヴィング、ケイト・ブランシェットら豪華キャストが続々と登場。ゲストとして、『タイタニック』『アバター』のジェームズ・キャメロン監督も駆け付け、コスプレファンも目立つ会場を沸かせた。

 ジャクソン監督、マーティン、イライジャ、アンディ、リチャードらは、ワールド・プレミアイベントが終わった足で日本に向かい、12月1日に東京・六本木で「ジャパン・ホビット・フェスティバル」を開催予定。ジャクソン監督が「最新作『ホビット 思いがけない冒険』は、僕が日本に持っていくからね。楽しみにしてください! 日本の皆さんに気に入ってもらえるとうれしいな」と言うと、マーティンは「東京が大好きなんだ。最新作を持って、皆さんの前に行くのがとても楽しみだよ!」とコメント。

 イライジャも「日本はとても大好きなので、今から向かうのが楽しみだよ。すぐ行くので、日本の皆さん待っていてね!」と親日家であることを明かし、アンディは「24時間後には、日本に行くので、ファンの皆さん。待っていてね!」と宣言した。

 『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの60年前を舞台にした小説「ホビットの冒険」を実写化し、凶悪なドラゴンに占拠されたドワーフの王国を奪還するために戦うストーリー。イライジャは『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズより『ホビット』シリーズが成功するかについては、「皆さんが決めること」としたが、「この作品は、最高の映画だと思うよ!」と最新作に絶対の自信を見せていた。なお、『ホビット』シリーズは、第1部『ホビット 思いがけない冒険』の後、2013年12月13日に第2部『ホビット スマウグの荒らし場』、2014年7月18日に第3部『ホビット ゆきて帰りし物語』を公開予定。(編集部・島村幸恵)

映画『ホビット 思いがけない冒険』は12月14日より丸の内ピカデリーほかにて全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 11月
  4. 29日
  5. 『ホビット』、ロケ地ニュージーランドで約30億円のワールド・プレミア開催!24時間後には日本へ!