シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ゴラム役アンディ・サーキスのコメント付き『ホビット』最新映像!「こんにちは」と日本語で挨拶!

ゴラム役アンディ・サーキスのコメント付き『ホビット』最新映像!「こんにちは」と日本語で挨拶!
こんにちは! - アンディ・サーキス演じるゴラム - (C) 2012 Warner Bros. Ent. TM Saul Zaentz Co.

 いよいよ明日、映画『ホビット 思いがけない冒険』のキャスト・スタッフを迎えて開催される「ジャパン・ホビット・フェスティバル」を前に、ゴラム役アンディ・サーキスのコメント付き『ホビット』最新映像「Adventure編」が公開された。躍動感あふれる映像もさることながら、アンディが「こんにちは!」「どうもありがとう」と日本語を繰り出すさまは必見だ。

 本作は『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズから60年さかのぼった世界を舞台に、ホビット族の主人公ビルボが13人のドワーフから成る一団に加わって旅に出る姿を描くファンタジー・アドベンチャー。アンディが演じるのは、思いがけず「指輪」をビルボに引き渡すことになる「いとしいしと」のせりふでおなじみのゴラムで、前シリーズと新シリーズを橋渡しする重要な役柄といえる。

 またアンディはゴラム役を続投しただけでなく、本作では第2ユニット監督も担当し夢の監督デビューを果たした。膨大なスタッフを使って、ハイ・フレーム・レート3D(毎秒48コマ撮影を可能にした新技術)で撮影された本作が監督デビュー作となったことについて「運転免許に受かったばかりで、フェラーリを与えられて運転するようなものだったよ」と楽しげに振り返っている。

 今回公開されたコメント動画では「『ホビット 思いがけない冒険』では、たくさんの冒険や“なぞなぞ”を携えて再び戻ってきました。またワクワクするような中つ国への冒険旅行へみなさんとご一緒できることを楽しみにしています!」と作品をPRしたアンディ。ゴラムとビルボが対峙(たいじ)する地下の湖畔でのなぞなぞ対決のシーンに要注目だ。(編集部・市川遥)

第1部『ホビット 思いがけない冒険』は12月14日より丸の内ピカデリーほか全国公開
第2部『ホビット スマウグの荒らし場』は2013年12月13日より全国公開
第3部『ホビット ゆきて帰りし物語』は2014年7月18日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 11月
  4. 30日
  5. ゴラム役アンディ・サーキスのコメント付き『ホビット』最新映像!「こんにちは」と日本語で挨拶!