シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

話題作のオファーが殺到!次世代イケメン俳優・西井幸人のキュートな素顔とは?

話題作のオファーが殺到!次世代イケメン俳優・西井幸人のキュートな素顔とは?
『告白』『悪の教典』など話題作への出演が続く、注目の若手・西井幸人 - (C) シネマトゥデイ/奥山智明

 人気コミックが原作の『映画 鈴木先生』に出演している西井幸人が、作品やプライベートのほのぼのエピソードを明かした。

 本作はギャラクシー賞優秀賞ほか数々の賞に輝いた連続ドラマ「鈴木先生」の映画版。ドラマに引き続きイケメン的存在の中学生・岬を演じた西井は、役柄と自分自身との間に大きなギャップを感じたという。「岬は物静かだけど、とても影響力のある頭の良い男の子。僕にもあんな力が欲しいです」と笑う一方、「自分とは離れた役だからこそ、イメージを膨らませて演じることができたような気がします」と自己分析。

 さらに、映画版で大人たちに自分らの思いを伝えるべく知恵を絞る岬たちについて、「彼らの知的な行動は、生徒と対等に向き合ってくれる鈴木先生(長谷川博己)が担任だからこそ生まれてくるのだと思う」と熱く語った。

 映画『告白』で殺人犯の少年A(渡辺修哉)を熱演し、2012年は『悪の教典』『おおかみこどもの雨と雪』など、話題作への出演が続く西井。シリアスな役が多い彼だが、素顔は笑顔が愛くるしい無邪気な高校生。「家族と一緒に出掛けるのが大好き。みんなでペットショップに行くときが一番楽しいんだけど、ついケンカをしてしまうんです」と訴える表情は、幼い子どものように屈託がない。自らの性格を「初めての場所でもすぐ友達を作っちゃうタイプ」と語る西井は、どんな現場でも監督や先輩からかわいがられるようだ。

 物おじしないポジティブな性格とキュートなルックス、そして、大作のオファーが途切れないほどの演技力を持つ次世代イケメン俳優・西井幸人。「今の僕にとっては一本一本が勝負。どの現場も戦場だと思って、いい意味で足跡を残していきたいです」と意欲を燃やす彼が、日本のエンタメ界にどんな痕跡を残していくのか実に楽しみだ。(斉藤由紀子)

『映画 鈴木先生』は2013年1月12日公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 1月
  4. 11日
  5. 話題作のオファーが殺到!次世代イケメン俳優・西井幸人のキュートな素顔とは?