シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

元イエモン吉井和哉、改名宣言?自身初のドキュメンタリー映画公開に安堵

元イエモン吉井和哉、改名宣言?自身初のドキュメンタリー映画公開に安堵
改名?-吉井和哉

 元THE YELLOW MONKEYのボーカル・吉井和哉が11日、自身初のドキュメンタリー映画となる『YOSHII CINEMAS』の初日舞台あいさつに出席し、「これで心おきなく改名できます」という本音とも冗談ともつかないような発言で、会場をざわつかせた。

 2月より始まる吉井のツアータイトルは、「TOUR 2013 GOOD BY YOSHII KAZUYA」。この日の舞台あいさつで、「ベストアルバムも今度出るので、すごくほっとしています。これで心おきなく改名できます」と発言した吉井に「GOOD BY YOSHII KAZUYA」の意味を推察したファンから動揺のざわめきが起こった。

 この日公開された映画『YOSHII CINEMAS』は、THE YELLOW MONKEY解散から約10年、ソロ・アーティストとして日本の音楽シーンをリードしてきた吉井の軌跡を、映画『グッモーエビアン!』の山本透監督が編集した作品。本編上演終了後に舞台あいさつを行った吉井は、客席に向かって、「面白かったですか?」と質問。観客から返ってきた大きな拍手に、「よかったー!」と安心した表情で、「今こんな感じでチャラけてますけど、大変なこともありました。いろいろな甘さを抱えた青春時代を過ごしたので、大人になるにあたって、いろいろ経験させられた感じ」とソロ活動を振り返った。

 またこの日は、同作に出演した品川徹と大野拓朗も舞台あいさつに出席。吉井について、品川は「ロックミュージシャンというより、表現者としての孤独を持った挑発者」と称し、大野は「大人の色気がすごい方」と絶賛。それを聞いた吉井は、終始照れた様子を見せていた。(取材・文:尾針菜穂子)

映画『YOSHII CINEMAS』は公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 1月
  4. 11日
  5. 元イエモン吉井和哉、改名宣言?自身初のドキュメンタリー映画公開に安堵