シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『愛、アムール』が3冠!作品・主演女優・脚本賞を受賞−ロンドン映画批評家協会賞

『愛、アムール』が3冠!作品・主演女優・脚本賞を受賞−ロンドン映画批評家協会賞
作品賞、主演女優賞、脚本賞を受賞した映画『愛、アムール』 - (C) 2012 Les Films du Losange - X Filme Creative Pool - Wega Film - France 3 Cinema - Ard Degeto - Bayerisher Rundfunk - Westdeutscher Rundfunk

 ロンドン映画批評家協会賞が1月20日に発表され、映画『愛、アムール』が作品賞を受賞した。

 『愛、アムール』はエマニュエル・リヴァが主演女優賞、ミヒャエル・ハネケ監督が脚本賞を受賞し、作品賞と合わせて3冠達成。監督賞は惜しくも逃し、映画『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』のアン・リーが監督賞を受賞している。

 主演男優賞と助演男優賞は映画『ザ・マスター』のホアキン・フェニックスとフィリップ・シーモア・ホフマンに贈られた。助演女優賞は先日ゴールデン・グローブ賞を受賞した映画『レ・ミゼラブル』のアン・ハサウェイ。

 ロンドン映画批評家協会はイギリスの映画批評家、ブロードキャスター、執筆家など120名以上からなり、今年は200タイトル以上のノミネーションから受賞者を選定したという。授賞式はロンドン中心街にあるメイフェア・ホテルで行われ、エミリー・ブラント、ヘレナ・ボナム・カーター、サマンサ・バークスなど豪華な面々が出席した。

 授賞式では今年のトップ10映画も発表され、下記の10作品が選ばれている。(BANG Media International)

『愛、アムール』
『ザ・マスター』
『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
『アルゴ』
『ゼロ・ダーク・サーティ』
『ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~』
『ジャンゴ 繋がれざる者』
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アナトリア(原題) / Once Upon a Time in Anatolia』
『タブー(原題) / Tabu』
『君と歩く世界』


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 1月
  4. 23日
  5. 『愛、アムール』が3冠!作品・主演女優・脚本賞を受賞−ロンドン映画批評家協会賞