シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「ホアキン・フェニックス」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全18件)

教授のおかしな妄想殺人
『ミッドナイト・イン・パリ』など数々の傑作を生み出してきた巨匠ウディ・アレン監督が、人生における不条理さを独自の考えのもとに描いたブラックコメディー。人生とは何...主人公には、アレン監督とは初タッグとなるホアキン・フェニックス。彼に恋心を抱く女子大生を、『バードマン...
2016年6月11日公開
インヒアレント・ヴァイス
『ザ・マスター』のポール・トーマス・アンダーソン監督とホアキン・フェニックスが再度タッグを組み、アメリカの覆面作家トマス・ピンチョンの探偵小説を映画化。マリファ...するマリファナ中毒のヒッピー探偵ドック(ホアキン・フェニックス)を、以前付き合っていた女性が訪ねてくる...
2015年4月18日公開
her/世界でひとつの彼女
『かいじゅうたちのいるところ』などの鬼才スパイク・ジョーンズが監督と脚本を手掛けたSFラブストーリー。人工知能型OSの声に惹(ひ)かれる主人公と、生身の女性よりも魅...恋のてん末を描く。『ザ・マスター』などのホアキン・フェニックスが主演を務め、彼が恋心を抱く声の主を『マ...
2014年6月28日公開

特集・連載記事 (全38件)

【今週のクローズアップ】お父さんと付き合うのって難しい!7人の映画の“パパ”
年をとるにつれて、父親との会話が減ったりしていませんか? 間もなく公開される『ありがとう、トニ・エルドマン』をきっかけに、「一緒に暮らしたら大変そうだけど愛すべき...を退き、2人の子供を育てながら弟メリル(ホアキン・フェニックス)と農場を営むグラハム・ヘス(メル・ギブ...
2017年6月22日掲載
【第70回カンヌ国際映画祭】第70回カンヌ国際映画祭コンペティション部門19作品紹介
5月17~28日(現地時間)に開催される第70回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門19作品を紹介(コンペティション外を除く)。今年の審査委員長は、映画『オール・アバウ...ァニングが生徒役で共演する。 <男優賞>ホアキン・フェニックス/<脚本賞>リン・ラムジー『ユー・ワー・...
2017年5月11日掲載
【今月の5つ星】6月の5つ星映画5作品はこれだ!【第85回:今月の5つ星】
今月は、型破りなアメコミヒーロー、デップーさんや、巨匠ウディ・アレン監督のブラックコメディーのほか、良質な邦画3作品をピックアップ! 次男が無差別殺人を起こした家族...しな妄想殺人』** まず目を奪われたのは、ホアキン・フェニックスふんする主人公(大学の哲学科の教授)のぽ...
2016年6月2日掲載

映画ニュース (全172件)

【第70回カンヌ国際映画祭】恥を知れ!と叫ぶ人も…カンヌ結果総評
現地時間5月28日、第70回カンヌ国際映画祭がコンペティション部門の授賞式とそれに続く審査員会見、受賞者会見をもって閉幕した。最高賞のパルムドールを受賞したのは、『フ...ら少女たちを救うアンチヒーローにふんしたホアキン・フェニックス。この結果にはホアキン自身が一番驚いてお...
2017年6月3日掲載
【第70回カンヌ国際映画祭】ホアキン・フェニックス、男優賞受賞に固まる!予想外すぎてスニーカーのまま登壇
現地時間28日、第70回カンヌ国際映画祭でコンペティション部門の授賞式が行われ、映画『ユー・ワー・ネバー・リアリー・ヒア(原題) / You Were Never Really Here』のホアキン・フェニックス...本当に受賞は予想外だった」と明かす。 ![ホアキン・フェニックス](1.jpg "名前を呼ばれて固まるホアキン...
2017年5月29日掲載
【第70回カンヌ国際映画祭】河瀬直美『光』パルムドール逃す 最高賞はスウェーデン人監督の手に
第70回カンヌ国際映画祭の授賞式が現地時間28日にフランスで行われ、最高賞のパルムドールに、スウェーデン人監督のリューベン・オストルンドが手掛けた『ザ・スクエア(原...か、監督賞にソフィア・コッポラ、男優賞にホアキン・フェニックスが輝くなどアメリカ勢の活躍も目立った。(...
2017年5月29日掲載
【第70回カンヌ国際映画祭】『少年は残酷な弓を射る』監督が『96時間』を撮るとこうなる!ハンマー振るうアンチヒーローが誕生
現地時間27日、第70回カンヌ国際映画祭で『少年は残酷な弓を射る』のリン・ラムジー監督がメガホンを撮ったスリラー映画『ユー・ワー・ネバー・リアリー・ヒア(原題) / Y...り意気投合した様子のラムジー監督と主演のホアキン・フェニックス(『her/世界でひとつの彼女』など)が楽し...
2017年5月28日掲載
四肢まひの漫画家役にホアキン?ガス・ヴァン・サントと再タッグか
映画『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』『ザ・マスター』などの演技派俳優ホアキン・フェニックスが、ガス・ヴァン・サント監督の新作『ドント・ウォーリー・ヒー・ウォ...
2016年12月4日掲載
ウディ・アレンの新ミューズ!エマ・ストーンが語る魅力
新作映画『教授のおかしな妄想殺人』で巨匠ウディ・アレンと2度目のタッグを組んだエマ・ストーンが、同監督の魅力を語るインタビュー映像が公開された。 不思議な能力を持...中でおかしな妄想殺人が渦巻いている教授(ホアキン・フェニックス)に、恋心を抱く教え子・ジルだ。「(ジル...
2016年6月12日掲載
ホアキン・フェニックスがパルムドール受賞監督とタッグか?
昨年のカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した映画『ディーパンの闘い』のジャック・オーディアール監督が手掛ける予定の新作『ザ・シスターズ・ブラザーズ(原題) / T...he Sisters Brothers』で、ホアキン・フェニックスが出演交渉に入ったことがDeadlineで報じら...
2016年5月7日掲載
ウディ・アレン最新作!死に憑りつかれた教授が“完全犯罪計画”で一変!?
ウディ・アレン監督の最新作『教授のおかしな妄想殺人』から予告編が公開され、アレン監督と初タッグとなった俳優ホアキン・フェニックス演じる、一癖も二癖もある哲学教授...
2016年5月2日掲載
ホアキン・フェニックス、マグダラのマリアを描く映画でキリスト役か
映画『ザ・マスター』『her/世界でひとつの彼女』などのホアキン・フェニックスが、マグダラのマリアを描く映画『メアリー・マグダレン(原題) / Mary Magdalene』で、キリ...
2016年4月25日掲載
ウディ・アレン新作の邦題は『教授のおかしな妄想殺人』!6月公開!
『ミッドナイト・イン・パリ』『ブルージャスミン』など多くの名作を生み出してきたウディ・アレン監督による待望の最新作『イラショナル・マン(原題) / IRRATIONAL MAN』...r/世界でひとつの彼女』などの個性派俳優ホアキン・フェニックス。ヒロイン役には、アレン監督の前作『マジ...
2016年3月30日掲載