シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『プロメテウス』、初登場の『海猿』に勝利しトップ上昇!【週間レンタルランキング】

『プロメテウス』、初登場の『海猿』に勝利しトップ上昇!
人類の起源っていうか『エイリアン』だから! なコピーがよかった? 『プロメテウス』トップに上昇 - C) 2012 TWENTIETH CENTURY FOX

 1月21日付けのTSUTAYAレンタルDVD / ブルーレイランキングは、『プロメテウス』が先週の2位から巻き返し、初登場の『BRAVE HEARTS 海猿』を押さえてトップとなった。『トータル・リコール』は1週で首位から3位へと脱落した。

 レンタルに強いSFアクションという、ジャンル性の本領発揮といったところの『プロメテウス』。しかしTSUTAYAでは、同日レンタル開始の『トータル・リコール』をTSUTAYA限定レンタル作品としてプッシュ。店頭に大量に陳列し、フリーペーパーでは表紙を飾っていた。

 一方の『プロメテウス』は8番目に紹介される扱いだったが、ジャケットに「リドリー・スコットが挑んだ新たなSFの金字塔」「『エイリアン』の原点−全ての謎が明らかに」と劇場公開時と違い『エイリアン』との関連性をよく知らないユーザーにアピールしたことが奏功したようだ。

 2012年ナンバーワンヒット作『BRAVE HEARTS 海猿』は初登場2位。『プロメテウス』にあと一歩届かなかった。2012年2番目のヒット作『テルマエ・ロマエ』が初登場1位だったことを考えると、勢いがやや弱い。配給元の東宝によると、劇場公開時の客層は男女比が34対66、年齢別では20代が33.9パーセント、30代が21.8パーセント、40代が17.8パーセント。支持層が20代から40代の女性中心ということで、レンタルユーザーに多い男性層の関心度がやや低かった。同じく初登場の『ハンガー・ゲーム』は4位。興行ランキングと同じ順位とはいえ、上位に大ヒット作やSFアクションが並ぶ中で健闘している。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)。
1位『プロメテウス』(2位)、2位『BRAVE HEARTS 海猿』(初登場)、3位『トータル・リコール』(1位)、4位『ハンガー・ゲーム』(初登場)、5位『るろうに剣心』(3位)、6位『ヘルタースケルター』(4位)、7位『バイオハザードV:リトリビューション』(5位)、8位『アベンジャーズ』(6位)、9位『テルマエ・ロマエ』(7位)、10位『メン・イン・ブラック3』(9位)

 来週は、洋画の話題作『崖っぷちの男』(1月23日レンタル開始)が登場予定。『プロメテウス』が2週連続首位獲得となるのか、それとも『海猿』が巻き返すのか。順位と合わせて注目したい。(取材・文:相良智弘)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 1月
  4. 22日
  5. 『プロメテウス』、初登場の『海猿』に勝利しトップ上昇!