シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

全米脚本家組合賞発表 『アルゴ』『ゼロ・ダーク・サーティ』が受賞

全米脚本家組合賞発表 『アルゴ』『ゼロ・ダーク・サーティ』が受賞
勢いは止まりません - 映画『アルゴ』より - (C)2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

 2013年全米脚本家組合(WGA)賞が発表され、映画『アルゴ』が脚色賞、『ゼロ・ダーク・サーティ』がオリジナル脚本賞を受賞した。

 WGA映画部門およびテレビ部門の主な受賞結果は下記の通り。(澤田理沙)

オリジナル脚本賞
『ゼロ・ダーク・サーティ』

脚色賞
『アルゴ』

ドキュメンタリー脚本賞
『シュガーマン 奇跡に愛された男』

テレビドラマ・シリーズ
「ブレイキング・バッド」

テレビコメディー・シリーズ
「ルーイ(原題) / Louie」

新シリーズ
「ガールズ(原題) / Girls」

テレビ映画(オリジナル)
「宿敵 因縁のハットフィールド&マッコイ」

テレビ映画(脚色)
「ゲーム・チェンジ 大統領選を駆け抜けた女」
ほか


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 2月
  4. 20日
  5. 全米脚本家組合賞発表 『アルゴ』『ゼロ・ダーク・サーティ』が受賞