シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ヒュー・ジャックマン特別監修!『ウルヴァリン』“ザ・ニッポン”ポスターが公開!

ヒュー・ジャックマン特別監修!『ウルヴァリン』“ザ・ニッポン”ポスターが公開!
ヒュー様特別監修!映画『ウルヴァリン:SAMURAI』日本完全オリジナルポスター - (c)2013 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved

 ヒュー・ジャックマンが特別監修を務めた映画『ウルヴァリン:SAMURAI』の日本完全オリジナルポスターが公開された。背景に「死」「生」の2文字が配された同ポスターはこれぞ“ザ・ニッポン”とでもいうべき仕上がりになっており、世界で唯一、日本だけの特別企画だ。

 日本が舞台になる本作は、昨年夏に本格的な日本ロケを行ったのみならず、主要キャストに真田広之、TAO、福島リラといった日本人を起用するなど、日本へのリスペクトにあふれた作品。今回のポスターも、大の親日家として知られる主演のヒュー・ジャックマンの思いを受けて、日本特別企画としてスタートした。ヒュー自ら特別監修を務めていることからも、ヒューの本作、そして日本への並々ならぬ情熱が確認できるはずだ。

 ビジュアルの背景に「死」「生」の文字が浮かび上がっている中、ウルヴァリンが「爪」「刀」を携えた姿は、その鋭い眼光や鍛え上げられた肉体もあり、まるで彫刻作品のよう。ウルヴァリン=ローガンの魅力をしっかり押さえつつ、不死であるはずのウルヴァリンが初めて死の恐怖に直面するという本作のコンセプトを表現することに成功している。同ポスターは4月19日から全国の劇場で掲出される予定だ。

 オリジナルシリーズ第1作の『X-メン』から数えて10年以上も演じているキャラクターについて、ヒューは「僕はローガンというキャラクターを、これまでのどの映画の中のローガンよりもより良くしたいと考えた。新たな気持ちで演じることにしたんだ」と向上心を持ち続けていることを明かすと、本作については「肉体的にも、感情的にも、ローガンは一線を越えなければならなかった。今回の映画は全てがとても新鮮で、必ずファンや観客は驚くと思うよ。そして、必ず気に入ってもらえるはずだ」と自信のほどをうかがわせた。

 本作は、かつて命を救った旧友との再会を果たすため、日本というミステリアスな異国の地を踏んだウルヴァリンを主人公にした『X-メン』のスピンオフシリーズ第2弾。ウルヴァリンがマリコという日本人女性と恋に落ちる一方で、彼の人生を永遠に変えてしまうほどの宿命的な出来事に直面するさまを描いている。(編集部・福田麗)

映画『ウルヴァリン:SAMURAI』は9月13日よりTOHOシネマズ日劇ほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 4月
  4. 12日
  5. ヒュー・ジャックマン特別監修!『ウルヴァリン』“ザ・ニッポン”ポスターが公開!