シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

まさかの実写化に原作者もびっくり!『変態仮面』初日は超満員!! パンティーをかぶったコスプレイヤーも!

まさかの実写化に原作者もびっくり!『変態仮面』初日は超満員!! パンティーをかぶったコスプレイヤーも!
パンティーのおひねりを客席に投げる鈴木亮平と清水富美加

 13日、新宿バルト9で映画『HK/変態仮面』初日舞台あいさつが行われ、鈴木亮平、清水富美加、ムロツヨシ、安田顕、福田雄一監督、そして原作者のあんど慶周が登壇した。

 まさかの映画化決定の一報から、日本中で話題を集めていた本作。超満員となった会場内には女性の姿も数多く見受けられ、中にはパンティーをかぶった変態仮面コスプレをした人の姿も。その様子を見た福田監督は「自分ではめちゃくちゃ面白いと思ってはいるんですが、反面、申し訳ないという気持ちも。どんな人が見てくれるのかとものすごく不安だったので、今までで一番うれしいかも」と晴れ晴れした表情。原作者のあんども「まさかの、奇跡の実写化だと思います。自分がびっくり。なぜここに立っているのか不思議な気持ちです」と感無量の様子であった。

 俳優の小栗旬が脚本協力で参加している本作。小栗に「彼以外に変態仮面は考えられない」とまで言わせた鈴木の肉体美は一見の価値がある。「最初は心配だったよ」というあんども、「マンガから飛び出したような感じでしたね。ストイックにバカを演じてくれてありがとうございます」と感謝。共演者の清水もとろけそうな表情で「申し訳ないけど、こっちがエクスタシーで。いつ『フォー!』と言ってもおかしくないくらい。人間国宝級(のボディー)でした」と絶賛した。

 現時点で台湾、香港での上映も決定しているほか、世界中の10近い映画祭からのオファーも殺到中のHK。鈴木は「1年前に福田さんとムロくんと話していたときに、僕は世界に通じるものにしたいと言ったんです。福田さんも『俺も完全に同じことを思っていた』と言ってくれて。世界に向けて、これがクールジャパンだと言える作品になった」と胸を張る。

 その後も、劇中で変態仮面と変態合戦を行う謎の教師役の安田の事務所社長が「顕ちゃんは変態なのに変態の役が今まで来なかった。やっと変態の役が来て良かった」と喜んでいたという話や、鈴木がムチッとした尻を作るために苦労した話など、HKファンにはたまらないエピソードの数々を披露。最後は登壇者たちから客席にパンティーのおひねりが撒かれるなど、大盛り上がりのうちに舞台あいさつは幕を閉じた。(取材・文:壬生智裕)

映画『HK/変態仮面』は新宿バルト9ほか全国公開中


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 4月
  4. 13日
  5. まさかの実写化に原作者もびっくり!『変態仮面』初日は超満員!! パンティーをかぶったコスプレイヤーも!