シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『アウトレイジ』続編が『踊る』『ヱヴァ』に勝利!3週連続トップ!【週間レンタルランキング】

『アウトレイジ』続編が『踊る』『ヱヴァ』に勝利!3週連続トップ!
青島もエヴァも『アウトレイジ』にとどかず! 来週に期待! - (C) 2012 フジテレビジョン アイ・エヌ・ピー

 4月29日付けのTSUTAYAレンタルDVD / ブルーレイランキングは『アウトレイジ ビヨンド』が1位となった。これで同作は3週連続で首位を獲得、これは『BRAVE HEARTS海猿』以来約2か月ぶりの記録となる。

 初登場の『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』は2位、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』は3位。どちらも劇場で大ヒットした作品だが、『アウトレイジ』に阻まれ惜しくも首位発進とはならなかった。

 『ヱヴァ』は、ブルーレイ売り上げの好調さが各メディアで報じられるなど、レンタル以外での好調さがうかがえる。一方の『踊る大捜査線』はTSUTAYAのフリーペーパーの裏表紙を飾るプッシュ作品。ただ配給元の東宝によると、劇場公開時の客層は男女比が54対46、年齢別では30代が28.7パーセント、40代が27.2パーセント、20代が21.7パーセント。支持層は20代から40代の男女とバランスが取れており、レンタルユーザーに多い男性層の関心度も高いため、来週の巻き返しに期待できそうだ。(数字などは興行通信社、文化通信社調べ)

 そのほか、『アベンジャーズ』が18位から6位に急上昇。26日から劇場公開された『アイアンマン3』は「『アベンジャーズ』の戦いから1年」というコピーを使ったテレビCMの露出など、同作との関連を宣伝で強調しており、再び注目度がアップしてレンタル人気につながったようだ。『ヘルタースケルター』も14位から9位とトップ10内に返り咲き。17日に主演の沢尻エリカと蜷川実花監督が韓国で行われたプレミアイベントに出席。この話題性が徐々に浸透してレンタル増に貢献したと思われる。一方で初登場の『ツナグ』は8位。興行ではロングランヒットした作品だが、感動ドラマというレンタルに弱いジャンルの特性上、ユーザーの関心度は高くなかったようだ。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)。
1位『アウトレイジ ビヨンド』(1位)、2位『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』(初登場)、3位『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(初登場)、4位『ホビット 思いがけない冒険』(2位)、5位『007 スカイフォール』(3位)、6位『アベンジャーズ』(18位)、7位『最強のふたり』(4位)、8位『ツナグ』(初登場)、9位『ヘルタースケルター』(14位)、10位『おおかみこどもの雨と雪』(5位)

 来週は、大ヒット時代劇『のぼうの城』、リーアム・ニーソン主演の大人気アクション映画の続編『96時間/リベンジ』が5月2日からレンタル開始。これらの作品が4週連続首位を狙う『アウトレイジ ビヨンド』にどこまで迫るか、注目したい。(取材・文:相良智弘)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 5月
  4. 2日
  5. 『アウトレイジ』続編が『踊る』『ヱヴァ』に勝利!3週連続トップ!