シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

青島刑事、ヤクザに勝利!『踊る大捜査線』が『アウトレイジ』から首位奪う!【週間レンタルランキング】

青島刑事、ヤクザに勝利!『踊る大捜査線』が『アウトレイジ』から首位奪う!
『踊る大捜査線』がトップ獲得! このまま順位をキープてきるか? - (C) 2012 フジテレビジョン アイ・エヌ・ピー

 5月6日付けのTSUTAYAレンタルDVD / ブルーレイランキングは『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』が先週初登場2位から1位に上昇し、『アウトレイジ ビヨンド』の連続首位記録を3週でストップした。

 初週2位スタートと、レンタル開始時の勢いはやや弱かった『踊る大捜査線』だが、ようやく人気が広がった。過去のシリーズやスペシャルドラマ「踊る大捜査線 THE LAST TV サラリーマン刑事と最後の難事件」を一緒に陳列する店舗もあり、店内で広いスペースを占めていることもレンタル促進に貢献していると思われる。先週トップの『アウトレイジ ビヨンド』は2位。首位から落ちたとはいえ、息の長い人気となっている。

 3位は『のぼうの城』が初登場。TSUTAYAのフリーペーパーでは表紙を飾り、主演を務めた野村萬斎のインタビューを掲載したプッシュ作品だ。配給元の東宝によると、劇場公開時の客層は男女比が58対42、年齢別では50代が24.5パーセント、40代が22.9パーセント、60代以上が16.5パーセント。年配層が中心となっている。(数字などは興行通信社、文化通信社調べ)

 4位も初登場の『96時間/リベンジ』。邦画の人気作に阻まれてトップ3に食い込むことはできなかったが、アクション映画はレンタルに強いということもあり、来週の巻き返しに期待したい。8位には先週から2ランクアップした『おおかみこどもの雨と雪』。ゴールデンウイークに本格的に突入し、ファミリー層のレンタルが増えたことがランクアップにつながったと思われる。『アベンジャーズ』は3ランクダウンの9位だったが、トップ10内に止まった。『アイアンマン3』効果は続いているようだ。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)。
1位『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』(2位)、2位『アウトレイジ ビヨンド』(1位)、3位『のぼうの城』(初登場)、4位『96時間/リベンジ』(初登場)、5位『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(3位)、6位『007 スカイフォール』(5位)、7位『ホビット 思いがけない冒険』(4位)、8位『おおかみこどもの雨と雪』(10位)、9位『アベンジャーズ』(6位)、10位『最強のふたり』(7位)

 来週は、邦画の話題作『悪の教典』『鍵泥棒のメソッド』が10日にレンタル開始。これらの順位と共に、2週連続首位を狙う『踊る大捜査線』にも注目したい(取材・文:相良智弘)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 5月
  4. 8日
  5. 青島刑事、ヤクザに勝利!『踊る大捜査線』が『アウトレイジ』から首位奪う!