シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

アニメ「鉄腕アトム」新作の海外共同製作を企画中 2014年度の制作開始を目指す

アニメ「鉄腕アトム」新作の海外共同製作を企画中 2014年度の制作開始を目指す
「鉄腕アトム」が宇宙……ではなく海外へ! - Theo Wargo / WireImage / Getty Images

 手塚治虫さんの漫画を原作にしたテレビアニメ「鉄腕アトム」新作の、海外との共同製作が企画されていることが明らかになった。手塚プロダクションによると、来年度中の制作開始を目指し、現在関係各所と交渉中だという。

 今回の企画は、「鉄腕アトム」の新作を世界各国のアニメ制作会社と共同で製作するというもの。まだ交渉中ということもあり、手塚プロダクションの担当者は具体的な国名は挙げなかったが、アジア・中東などの経済成長著しい新興国との共同製作を視野に入れていることを明かした。

 「新興国の現在の状況は、『鉄腕アトム』が放送されていた日本の高度経済成長期に似ています。そうした時期には、『アトム』のような、子どもを啓蒙するためのアニメ作品が求められるのだと思います」と担当者は説明。また、国際共同製作支援の助成金が総務省から出ることも今回の企画を後押ししていると語った。

 スケジュールは流動的だというが、順調にいけば、来年度中には制作を開始し、再来年度中には放送を見込んでいるとのこと。日本で誕生した「鉄腕アトム」がどのように海外へと広がっていくのか。楽しみだ。

 「鉄腕アトム」は1963年に日本初の本格的な連続テレビアニメとして映像化されたのを皮切りに、これまでに計3度テレビアニメ化。2009年には香港・アメリカの共同製作でフルCGアニメーション映画『ATOM』が公開された。(編集部・福田麗)


【関連情報】
関連作品
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 6月
  4. 13日
  5. アニメ「鉄腕アトム」新作の海外共同製作を企画中 2014年度の制作開始を目指す