シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

アニメ『銀魂』完結にキャストが涙!杉田智和「これで銀魂が消滅するわけではない」

アニメ『銀魂』完結にキャストが涙!杉田智和「これで銀魂が消滅するわけではない」
左から、藤田監督、阪口大助、杉田智和、釘宮理恵、空知ゴリラ着ぐるみ

 単行本発行部数4,400万部超という人気コミック「銀魂」の映画化第2弾『劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』が6日、ついに公開日を迎え、初日舞台あいさつに主役キャストの声優陣、杉田智和(坂田銀時役)、阪口大助(志村新八役)、釘宮理恵(神楽役)がそろって登壇し、3人共に「試写を観て、思わず泣いてしまった」と口々に明かした。この日は、メガホンを取った藤田陽一監督も同席した。

 初回上映が終了し、劇場内に沸き起こった拍手の中登場したキャストたち。初日を迎えた感想を聞かれた阪口が「先週完成したばっかりなのにもう全国上映って、デジタルの力は偉大」と話し始めると、杉田も「台本が直前までなくて、アフレコスタジオにエリザベスが『どっきり』って看板を持って立っているんじゃないかと思っていた」と絶妙の掛け合いを見せ、笑いを誘う。

 「でも完成版を試写会で観たときには、演者ですら想像できない、想像を超えるものに仕上がっていて、とても感動しました」と杉田。釘宮も「試写会でめちゃくちゃ泣いてしまって、その自分が恥ずかしくて、スタッフさんにあいさつできず、マスクで顔を隠して走って出たんです」と意外なエピソードを披露した。それもそのはず、今作はタイトルが示すとおり、放送開始から7年を経て、アニメ「銀魂」の正真正銘の完結篇となるものなのだ。

 阪口が「これで本当に終わっちゃうんですかねえ。皆さんのお力があれば、何とかなるのかなあ」と独り言のように感慨深く語ると、杉田は「これで『銀魂』が消滅するというわけではない。魂には大きさや色や形がいろいろあると思うけど、その中にも不滅のものは確かにあります。銀色のやつが」と力強くコメントし、最後にファンも大きく頷いていた。(取材/岸田智)

『劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』は全国公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 7月
  4. 6日
  5. アニメ『銀魂』完結にキャストが涙!杉田智和「これで銀魂が消滅するわけではない」