シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

藤原竜也、一般女性との婚約をファンに生報告!! 永作博美、北村有起哉と新感線出演者におめでた続き!!

藤原竜也、一般女性との婚約をファンに生報告!! 永作博美、北村有起哉と新感線出演者におめでた続き!!
婚約の祝福をうけた藤原竜也

 今年5月31日に、一般女性との婚約を発表したばかりの俳優の藤原竜也が7日、スペースFS汐留で開催された『ゲキ×シネ「シレンとラギ」』完成披露試写会に橋本じゅんとともに出席し、会場の女性ファンから祝福を受けた。

 昨年4月から7月にかけて大阪、東京で上演された舞台公演を、迫力の音と映像で映し出す「ゲキ×シネ」として生まれ変わらせた本作。南北朝時代をベースに、国家間の争いに巻き込まれた男と女の暗殺者たちが織り成す悲恋の物語を描き出している。

 しかし悲恋の物語とは裏腹に、本作出演者のプライベートはおめでた続きだった。北村有起哉は6月に女優の高野志穂と入籍。ヒロインの永作博美は、6月18日に第2子長女を出産。そんな流れで司会者から「おめでた続きですね」と呼びかけられた藤原に対して、会場の女性ファンから祝福の拍手が沸き起こった。藤原は照れくさそうに「ただ発表しただけですから。突然の形での発表になりまして、申し訳ないです」と笑顔を見せた。一方の橋本は「初耳やったで。有起哉のことも、君(藤原)のことすらも」と切り出し、「俺も(7月14日から公演が始まる)『ピーターパン』(のフック船長役)で一生懸命で。ネバーランドから出てなかったから(知らなかった)」とジョーク交じりのコメントを付け加え、会場を沸かせた。

 女児を出産したばかりということもあり、永作はビデオメッセージでの参加となった。「タイムスリップ黄金丸」以来19年ぶりの劇団新感線への参加となったことについて「1度目に出たのが19年前で10代後半。だから全然違った自分が見られるのかと思っていたんですが、びっくりするくらい芝居が変わってなくて。劇団新感線で芝居を教わったんだなと改めて感じました」とコメント。劇団新感線に対する思い入れの深さがうかがい知れた。一方、本作が劇団新感線初参加となった藤原は「劇団新感線は鍛え上げられた軍隊みたいなところ。足が痛いと言っても、『行け』『がんばれ』の一言で済まされる。今度はぜひ、殺陣がなくて、1時間半くらいでいなくなるような役で出演したい」とボヤいてみせて、会場を笑わせた。(取材・文:壬生智裕)

『ゲキ×シネ「シレンとラギ」』は10月5日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 7月
  4. 7日
  5. 藤原竜也、一般女性との婚約をファンに生報告!! 永作博美、北村有起哉と新感線出演者におめでた続き!!