シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

「牙狼」人気ヒロインがセクシー衣装で登場!更なる続編も…?

「牙狼」人気ヒロインがセクシー衣装で登場!更なる続編も…?
W主演を果たした佐藤康恵と松山メアリ

 20日、人気特撮ドラマ「牙狼 GARO」シリーズのスピンオフ劇場映画『牙狼外伝 桃幻の笛』初日舞台あいさつが、シネ・リーブル池袋にて行われ、W主演を果たした佐藤康恵と松山メアリが、劇中同様のセクシーな衣装で登壇し、作品への思いを語った。この日は佐藤、松山のほか、倉貫匡弘、大橋明監督、雨宮慶太総監督も出席した。

 これまでの世界観とは異なる女魔戒法師たちのバトルが描かれることに「撮影前は(小西遼生演じる)鋼牙がいないという不安があったのですが、スタッフや共演者の協力で牙狼の世界観を作れたと思います」と松山が笑顔を見せると、佐藤も「この作品は思い入れが強く、感動しながら演じました。まだ出来上がった映画を冷静に観られませんが、何度も観て、もっと作品を理解したい」とキャラクターへの思い入れを語った。

 そんな二人の思いに、雨宮総監督は「やっとこの日を迎えることができてホッとしています。強くて格好いい女性を映像化したいと思っていました」と充実感をにじませると「本作で女性キャストの吹き替えスタントをやってもらっていたので、邪美と烈花が主役の作品なら(大橋が)監督できるという確信があった。1作目とは思えない出来です」とこれが監督デビュー作となった大橋の手腕に太鼓判を押した。

 邪美、烈花ともに、いったん物語上では完結していたキャラクターだけに、本スピンオフ作品で主役を務めることには「まさか」と佐藤も松山も驚きを隠せなかったようだが「次の作品も出演したい」と口をそろえて懇願。すると雨宮総監督は「牙狼に登場するキャラクターには、みんな物語がある。チャレンジできるならチャレンジしたい」と更なる物語の広がりをにおわせ、「僕自身も、もっと観たいと思っているんです。(続編は)皆さんが応援してくれれば……」と会場に詰め掛けたファンの後押しを期待している様子だった。

 本作は、人気特撮シリーズ「牙狼 GARO」のスピンオフ作品。シリーズの人気キャラ邪美(佐藤康恵)と烈花(松山メアリ)を主人公に、女魔戒法師たちの戦いを描く。(磯部正和)

映画『牙狼外伝 桃幻の笛』はシネ・リーブル池袋ほかにて全国公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 7月
  4. 20日
  5. 「牙狼」人気ヒロインがセクシー衣装で登場!更なる続編も…?