シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

宮崎駿監督『風立ちぬ』がV3!強力ライバルを破り興収40億円突破!【映画週末興行成績】

宮崎駿監督『風立ちぬ』がV3!強力ライバルを破り興収40億円突破!
ジョニー、ライダーも寄せ付けない『風立ちぬ』 やはり夏を制するのはジブリか? - (C) 2013 二馬力・GNDHDDTK

 興行通信社が5日に発表した国内興行ランキングでは、強力な新作が続々と公開される中、宮崎駿監督作『風立ちぬ』が3週連続で1位を獲得、上位4作品の土日2日間における興行収入が全て3億円を超えるという、ハイペースな争いとなった。

 『風立ちぬ』は土日2日間で動員41万2,173人、興収5億5,559万6,900円を記録。公開16日間で累計動員350万8,891人、累計興収43億5,814万8,350円と興収40億円を突破した。

 櫻井翔、北川景子出演の『映画 謎解きはディナーのあとで』は初登場2位。全国306スクリーンで公開され、土日2日間で動員32万2,162人、興収3億9,883万2,200円を記録。観客の男女比は6対94と女性客が圧倒的で、年齢別では16~19歳が27.7パーセント、13~15歳20.2パーセント、40代16.4パーセント。鑑賞動機は「キャストが好き」「テレビドラマが好き」が80パーセント以上を占めた。3位の『モンスターズ・ユニバーシティ』は公開5週目で累計動員450万人、累計興収58億円を突破した。

 『ローン・レンジャー』は初登場4位。全国518スクリーンで公開され、土日2日間で動員23万6,082人、興収3億15万6,100円を記録した。5位は『劇場版 仮面ライダーウィザード in マジックランド』『劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャー ガブリンチョ・オブ・ミュージック』(同時上映)が初登場。全国303スクリーン公開で動員21万5,560人、興収2億5,180万750円を土日2日間で記録。昨年8月に公開され初登場1位を獲得した劇場版「仮面ライダーフォーゼ」と同水準の数字だが、上位陣の勢いには及ばなかった。

 6位は『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ 神速(しんそく)のゲノセクト ミュウツー覚醒』で累計動員181万8,090人、累計興収18億8,187万350円。7位は『終戦のエンペラー』で累計動員48万2,982人、累計興収5億3,955万3,500円。8位は『真夏の方程式』で累計動員239万8,588人、累計興収29億2,549万650円。9位は『劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』。10位は『ワイルド・スピード EURO MISSION』。『劇場版トリコ 美食神の超食宝(スペシャルメニュー)』は11位という結果になった。

 今週末は『パシフィック・リム』『ワールド・ウォーZ』という2本の強力作が公開される他、『少年H』『オゾンビ』『江ノ島プリズム』『ムービー43』などが公開予定となっている。(ランキング・数字などは興行通信社、文化通信社、配給元など調べ)(取材・文:壬生智裕)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 8月
  4. 6日
  5. 宮崎駿監督『風立ちぬ』がV3!強力ライバルを破り興収40億円突破!