シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

巨大ロボットでもかなわない?地球をじゅうりん!巨大なる征服者たち!

巨大ロボットでもかなわない?地球をじゅうりん!巨大なる征服者たち!
あの怪獣とイェーガーが戦ったらどうなるの? そんなことを考えながら観るのも楽しいかも? 『パシフィック・リム』より - (C) 2012 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND LEGENDARY PICTURES FUNDING,LCC

 ハリウッドきっての日本好きで知られるギレルモ・デル・トロ監督によるSF超大作『パシフィック・リム』が、ついに日本公開を迎えた。本作で描かれるのは、謎の巨大生命体「KAIJU」と人型巨大兵器イェーガーによる大バトル。そこで、これまで人類をさまざまな形で恐怖に陥れた巨大生物を振り返ってみた。

 人類を脅かす巨大生物の代表格といえば、何といってもゴジラだろう。個体ごとに変化するが、身長は50メートルから100メートル以上。体重も2万トンを超える巨体で、日本の都市をじゅうりんした。口からは強力な破壊力を持つ放射熱線を発射する。

 日本に初めて姿を現したのは1954年8月。どんな攻撃にもビクともせず、まさに怪獣王にふさわしい破壊を繰り広げたが、青年科学者の発明した兵器オキシジェン・デストロイヤーによって東京湾に沈んだ。それ以降のシリーズでは無敵ともいえる活躍を見せており、ゴジラ討伐のために開発されたメカゴジラが軒並み大苦戦を強いられたことからも、イェーガーでも勝利は難しいだろう。

 また人気アニメの劇場版第3弾『WXIII 機動警察パトレイバー』で人間を襲ったのは、宇宙由来の遺伝子と人のガン細胞の融合で生まれた生物兵器「廃棄物13号」。体長は10メートルほどで、東京湾に潜み人間を食い殺した。イェーガーとの身長差は圧倒的なため苦戦はしないだろうが、強力な再生機能を有しており、下手に細胞を飛び散らせてはならないため、これも一筋縄ではいかない相手だ。

 そのほかにも、『クローバーフィールド/HAKAISHA』で米軍の攻撃をものともせずニューヨークを破壊し尽くした謎の生命体など、一体だけでも地球に深刻な危機をもたらす巨大な征服者たち。『パシフィック・リム』ではそんな征服者「KAIJU」たちが、次から次へと人類を襲う。そんな圧倒的な驚異に対して傷つきながら立ち向かうイェーガーの活躍を見守りつつ、「あの怪獣とイェーガーが戦ったら……」と子どものころに戻ったような気持ちで鑑賞するのも楽しいかもしれない?(編集部・入倉功一)

映画『パシフィック・リム』は全国公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 8月
  4. 11日
  5. 巨大ロボットでもかなわない?地球をじゅうりん!巨大なる征服者たち!