シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

モーガン・フリーマン、マンデラ氏を追悼…『インビクタス/負けざる者たち』でマンデラ氏役

モーガン・フリーマン、マンデラ氏を追悼…『インビクタス/負けざる者たち』でマンデラ氏役
モーガン・フリーマンとネルソン・マンデラ氏 - 写真は2007年撮影のもの - Pascal Le Segretain / Getty Images

 南アフリカのネルソン・マンデラ元大統領(享年95歳)の訃報を受け、映画『インビクタス/負けざる者たち』(2009)でマンデラ氏を演じた俳優のモーガン・フリーマンが追悼のコメントを発表した。NY Daily Newsが報じた。

 モーガンは「今日、世界は偉大な人物を失いました。ネルソン・マンデラ氏は比類ない道義心、何者にも征服できない強さ、不屈の精神を持った人物で、自由、人間の尊厳を尊ぶ全ての人にとっての聖人、そしてヒーローです」とマンデラ氏を称賛。「彼の偉業を思い出すとき、わたしたちはどこまで達成できたのかだけでなく、どこまで達成しなくてはいけないのかを考えさせられます。マディバ(マンデラ氏の愛称)はもうわたしたちと共にはいませんが、彼の旅はわたしたちと共に続くのです」と追悼した。

 『インビクタス/負けざる者たち』は、反アパルトヘイト運動に尽力し、南アフリカ共和国大統領となったマンデラ氏と、同国のラグビー代表チームのキャプテン(マット・デイモン)との人種を超えた友情を描いた、クリント・イーストウッド監督作品。モーガンはマンデラ氏と1990年代より親交があり、そもそも二人の友情の始まりは、マンデラ氏が「もし自分の伝記映画が作られるならモーガンに演じてもらいたい」と会見で語ったことがきっかけだった。

 モーガンのほか、マンデラ氏の伝記映画『マンデラ:ロング・ウオーク・トゥー・フリーダム(原題) / Mandela: Long Walk To Freedom』(2013)で主演を務めたイドリス・エルバも「マンデラ氏を演じられたことを誇りに思います。安らかにお眠りください」と故人をしのんでいる。(編集部・市川遥)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 12月
  4. 6日
  5. モーガン・フリーマン、マンデラ氏を追悼…『インビクタス/負けざる者たち』でマンデラ氏役