シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

映画『ナルニア国物語』第4弾が本格始動!

映画『ナルニア国物語』第4弾が本格始動!
脚本家が決定! - 映画『ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島』より - 写真:Everett Collection/アフロ

 C・S・ルイスの児童小説「ナルニア国物語」シリーズ第4弾「銀のいす」の映画化で脚本家が決定し、本格的に始動していることがDeadlineや複数のメディアによって明らかになった。

 同シリーズは、第1弾『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』、第2弾『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』はウォルト・ディズニーが配給し、第3弾『ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島』は20世紀フォックスが配給した。

 そして、今年10月に原作の著作権を保有する会社C・S・ルイス・カンパニーが、マーク・ゴードン・カンパニーとシリーズ第4弾の映画化契約を結び、プロデューサーはテレビドラマ「グレイズ・アナトミー」のマーク・ゴードンのほか、C・S・ルイスの義理の息子であるダグラス・グレシャムなどが務めることになった。

 配給会社は未定のようだが、このたび映画『ネバーランド』『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』のデヴィッド・マギーが脚本を執筆することになった。

 同シリーズは、これまでの3作で世界興行収入およそ16億ドル(約1,600億円)を稼ぎ出した大ヒットシリーズ。第3弾から50年後を舞台にした第4弾「銀のいす」は、ペベンシー家の兄弟が登場しない初めての作品としても知られている。(1ドル100円計算)(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 12月
  4. 9日
  5. 映画『ナルニア国物語』第4弾が本格始動!