シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『それでも夜は明ける』が最多ノミネート!全米映画俳優組合賞の映画部門ノミネーション発表

『それでも夜は明ける』が最多ノミネート!全米映画俳優組合賞の映画部門ノミネーション発表
監督作が最多ノミネート! - スティーヴ・マックィーン監督 - Steve Granitz / WireImage / Getty Images

 第20回全米映画俳優組合賞(SAG賞)のノミネーションが発表され、『それでも夜は明ける』(原題:12 Years a Slave)が最多4部門でノミネートされた。次いで3部門でノミネートされたのは、『オーガスト:オーセージ・カウンティー(原題) / August: Osage County』『ダラス・バイヤーズクラブ』『大統領の執事の涙』。第20回全米映画俳優組合賞の映画部門のノミネートは下記のとおり。(澤田理沙)

主演男優賞
ブルース・ダーン 『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』
キウェテル・イジョフォー 『それでも夜は明ける』
トム・ハンクス 『キャプテン・フィリップス』
フォレスト・ウィテカー 『大統領の執事の涙』
マシュー・マコノヒー 『ダラス・バイヤーズクラブ』

主演女優賞
ケイト・ブランシェット 『ブルージャスミン』
メリル・ストリープ 『オーガスト:オーセージ・カウンティー(原題)』
ジュディ・デンチ 『あなたを抱きしめる日まで』
サンドラ・ブロック 『ゼロ・グラビティ』
エマ・トンプソン 『ウォルト・ディズニーの約束』

助演男優賞
マイケル・ファスベンダー 『それでも夜は明ける』
ジャレッド・レトー 『ダラス・バイヤーズクラブ』
ジェームズ・ガンドルフィーニ 『イナフ・セッド(原題) / Enough Said』
ダニエル・ブリュール 『ラッシュ/プライドと友情』
バーカッド・アブディ 『キャプテン・フィリップス』

助演女優賞
ルピタ・ニョンゴ 『それでも夜は明ける』
ジューン・スキッブ 『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』
ジュリア・ロバーツ 『オーガスト:オーセージ・カウンティー(原題)』
ジェニファー・ローレンス 『アメリカン・ハッスル』
オプラ・ウィンフリー 『大統領の執事の涙』

キャスト賞
『それでも夜は明ける』
『アメリカン・ハッスル』
『オーガスト:オーセージ・カウンティー(原題)』
『ダラス・バイヤーズクラブ』
『大統領の執事の涙』


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 12月
  4. 12日
  5. 『それでも夜は明ける』が最多ノミネート!全米映画俳優組合賞の映画部門ノミネーション発表