シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

Googleで今年最も多く検索された映画が発表

Googleで今年最も多く検索された映画が発表
『マン・オブ・スティール』より新生スーパーマンのヘンリー・カヴィル

 Googleがその年のトレンドを振り返る「Google Zeitgeist 2013」を公開し、今年、世界で最も多く検索された映画タイトルは『マン・オブ・スティール』だったと発表した。

 Googleは毎年、ジャンルごとに検索されたキーワードのランキングを発表。映画部門は、グローバル版では『マン・オブ・スティール』、日本版では『風立ちぬ』がトップに輝いた。

『マン・オブ・スティール』に続くトップ10は以下の通り。
2位『アイアンマン3』
3位『ジャンゴ 繋がれざる者』
4位『怪盗グルーのミニオン危機一発』
5位『華麗なるギャツビー』
6位『007 スカイフォール』
7位『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
8位『ゼロ・ダーク・サーティ』
9位『エリジウム』
10位『ハングオーバー!!! 最後の反省会』

日本版は、以下の通り。

1位『風立ちぬ』
2位『プラチナデータ』
3位『パシフィック・リム』
4位『クロユリ団地』
5位『ワイルド・スピード』
6位『モンスターズ・ユニバーシティ』
7位『脳男』
8位『怪盗グルーのミニオン危機一発』
9位『R100』
10位『華麗なるギャツビー』

(鯨岡孝子)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 12月
  4. 19日
  5. Googleで今年最も多く検索された映画が発表