シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

尾野真千子、竹野内豊とのラブシーンに素で赤面!

尾野真千子、竹野内豊とのラブシーンに素で赤面!
完成報告会見に出席した竹野内豊と尾野真千子

 女優の尾野真千子が14日、映画『ニシノユキヒコの恋と冒険』完成報告会見に出席し、主演を務めた竹野内豊とのラブシーンで素の表情に戻って照れてしまったことを告白した。

 初日にいきなりラブシーンを撮影したという竹野内と尾野。竹野内が「監督からリハーサルの『10倍以上イチャイチャでお願いします』と言われた。カットもなかなかかからず、尾野さんの顔がみるみる赤面し出して……」と撮影秘話を暴露すると、尾野は「あれは(芝居でなく)素です」と明かし、「お芝居をしたかった……」と照れ笑いを浮かべた。

 さらに尾野は「“ポッポ”が止まらないんですよ! お茶を飲んでも“ポッポ”が止まらない! そんなことありますか?」と自身が作った“ポッポ”という言葉でラブシーン撮影時の興奮を表現し、会場の笑いを誘った。

 本作は、真実の愛を求め恋愛遍歴を重ねる男・ニシノユキヒコの生きざまを描くラブストーリー。希代のモテ男だが、最後には必ず相手から別れを告げられてしまう主人公・ニシノを竹野内が切なく演じる。原作は、芥川賞作家・川上弘美の同名連作短編集。監督は、『人のセックスを笑うな』の井口奈己が務める。

 竹野内は、自身の役柄について「わたしは基本的に日本男児なんで、ニシノが何を考えているのかつかめないところがある」と告白。一方で「女性の求めているものを全てかなえてあげたいと考えていること」がニシノのモテる理由だと分析し、「参考にしたいと思います。モテたいんで」と意外な本音を漏らした。

 また、この日の会見にはほかに成海璃子、木村文乃、本田翼、麻生久美子、阿川佐和子、中村ゆりか、井口奈己監督も出席した。(取材・文:嶋田真己)

映画『ニシノユキヒコの恋と冒険』は2月8日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 1月
  4. 14日
  5. 尾野真千子、竹野内豊とのラブシーンに素で赤面!