シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

伊藤淳史、「チーム・バチスタ」完結で相棒・仲村トオルと涙の抱擁

伊藤淳史、「チーム・バチスタ」完結で相棒・仲村トオルと涙の抱擁
抱擁を交わした伊藤淳史と仲村トオル

 俳優の伊藤淳史が29日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた映画『チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像』の初日舞台あいさつに、劇中で名コンビを演じた仲村トオルらと出席。約6年にわたって出演したシリーズがいよいよ完結となり、伊藤は壇上で目を潤ませると、仲村と熱い抱擁を交わした。

 本作は海堂尊の小説を基に、2008年から始まった人気医療ミステリーシリーズ「チーム・バチスタ」の完結編。死因究明システムの一大改革に取り組む主人公たちのもとに舞い込む脅迫状に、死亡事件を絡め、医学界を揺さぶる衝撃が描かれる。

 仲村はこの約6年間を「精神的にも肉体的にも楽しいことばかりだけではなくて落ち込みそうなときもあったけど、伊藤君が本当に現場の真ん中で明るく楽しそうにいてくれて」と振り返り、「現場では僕もみんなもその影響を受けて、明るく楽しくいい作品を作ろうという気持ちを持ち続けることができた。みんなも本当にありがとうと思っていると思う」と全キャスト・スタッフの気持ちを代弁して、伊藤に感謝した。

 この言葉を聞きながらじわりじわりと涙を浮かべた伊藤は、「本当に6年間……、しゃべれないね」と涙で声を震わせながら、気持ちを落ち着かせると「僕もいろいろありました。いい時ばかりじゃなかった。でも、そういう時にいつも笑顔でいられる場所を作ってくれたのはトオルさんとチームだと思うし、何より隣にいてくれたトオルさんのおかげでここまでやってこられたと本当に思っています」と感謝の気持ちで返した。

 また、お互いの印象の話題になると、伊藤は「(仲村は)毎日10分くらい遅刻するのに、撮影開始には必ず間に合うところも、男気あるかっこよさかな」と冗談っぽく述懐。

 一方、仲村は小さい頃からこの世界で仕事をしていた伊藤について「『精神のバランスを取るのが難しい仕事なのに、よくねじくれないでピュアでいられたな』って言ったことがあるけど、その後気づいたのは伊藤君は誰かにねじ曲げられてそうになったら、それを自分でまっすぐにする努力家で。裏で悩んでもそれも表には出さない人だってわかって。僕にとってはルックス以上に大きく見える存在でいた」と冗談を交えつつも、伊藤のまっすぐな姿に心を打たれたことを告白。2人の熱い絆に、会場のファンもしんみりと感激しきりだった。舞台あいさつには伊藤と仲村トオルのほか、西島秀俊、桐谷美玲、栗山千明、星野和成監督も登壇した。(中村好伸)

映画『チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像』は公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 3月
  4. 29日
  5. 伊藤淳史、「チーム・バチスタ」完結で相棒・仲村トオルと涙の抱擁