シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

AKB48ドキュメンタリー映画、第4弾が公開決定!大島優子卒業の裏側を追う

AKB48ドキュメンタリー映画、第4弾が公開決定!大島優子卒業の裏側を追う
『DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?』ポスタービジュアル - (C)2014「DOCUMENTARY of AKB48」製作委員会

 人気アイドルグループ・AKB48のドキュメンタリー映画第4弾『DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?』が7月4日より全国公開されることが明らかになった。6日、さいたまスーパーアリーナで行われた「AKB48リクエストアワーセットリストベスト200 2014」で発表された。

 ドキュメンタリー映画シリーズ4作目となる本作では、波乱の大組閣、大島優子の卒業、2014年6月に行われる選抜総選挙の3大イベントを軸に、AKB48の裏側に密着。とりわけ、昨年大みそかのNHK紅白歌合戦で発表された大島優子の卒業については、その決断に至った道のりが余すところなく大スクリーンに映し出されることになる。

 また、これまでは冬の公開だったが、本作はシリーズ初の夏公開。2013年だけではなく2014 年の選抜総選挙も描かれることになり、よりグループの成長に焦点が絞られることになった。監督を務めるのは前作、前々作に続いて高橋栄樹。膨大な記録映像のほか、監督自らカメラを回し、独自の視点でAKB48メンバーの姿を浮き彫りにしていくという。

 本作の公開決定に際し、プロデューサーを務める秋元康は「AKBは、常に問題を抱えている。みんなで知恵を絞って、問題を解決すると、また、新たな問題が起きる。その繰り返しが、AKBの歴史だ。進化するAKBを目撃してほしい」とコメント。これが3度目のメガホンとなる高橋監督も「今作は、今までのドキュメンタリーシリーズ中、最もリアルなものとなるだろう。見たことのないAKB48の姿に、撮影しながら何度も涙した」と、これまでの撮影に手応えを感じている様子だ。(編集部・福田麗)

映画『DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?』は7月4日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 4月
  4. 6日
  5. AKB48ドキュメンタリー映画、第4弾が公開決定!大島優子卒業の裏側を追う