シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

深夜のごきげんように小堺・息子「フシギ」

 小堺一機が司会を務める昼の長寿トークバラエティー「ライオンのごきげんよう」(フジテレビ系)が9日深夜に放送されたことを受け、小堺の息子でフリーアナウンサー・タレントの小堺翔太が「やはり、フシギー(笑)」と感想をオフィシャルブログにつづった。通常「ごきげんよう」が放送される午後1時には理化学研究所・小保方晴子氏の「STAP細胞」問題についての会見が特番中継されたため、「ごきげんよう」は異例の深夜放送になっていた。

 翔太は10日に「夜のコサカイさん。」と題したブログ記事を更新すると、「テレビをつけると…午前1時前の父。…やはり、フシギー(笑)」と小堺の息子として、視聴者の思いを代弁。かつてのライオンのキャッチコピーを引き合いに出し、「“おはようからおやすみまで”で、おなじみのライオンさまではありますが。まさに今日は、おやすみ前。ややくつろぎながら見ることにしましょう!」といつもとは違った楽しみ方があったようだ。

 同放送回のゲストだった元AKB48の篠田麻里子も、放送前には「今夜ごきげんようがまさかの深夜にごきげんよう」と驚きをもってツイートし、自身も「明日5時起きだけど見ます」としていた。

 「ごきげんよう」は1991年1月より平日午後1時から1時30分まで放送されている昼の長寿番組。昨年8月20日には放送5555回を達成した。(朝倉健人)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 4月
  4. 10日
  5. 深夜のごきげんように小堺・息子「フシギ」