シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『RED』続編が首位に浮上!『ゼロ・グラビティ』のV3を阻止!【週間レンタルランキング】

『RED』続編が首位に浮上!『ゼロ・グラビティ』のV3を阻止!
レンタルで人気上昇中の『REDリターンズ』 - (C) 2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

 5月12日付のTSUTAYAレンタルDVD / ブルーレイランキングは、映画『REDリターンズ』が『ゼロ・グラビティ』の連続首位を2週で止め、1位を獲得した。ブルース・ウィリス、ジョン・マルコヴィッチらがふんする、諜報(ちょうほう)機関を引退した危険人物「RED」たちが、小型核爆弾を使ったテロ計画を阻止すべく、ワシントン、パリ、ロンドン、モスクワを駆け巡る姿を描いている。アクション好きのユーザーたちの支持を集めたようで、先週の3位から2ランクアップを果たした。

 2位『ゼロ・グラビティ』、3位『そして父になる』が先週からワンランクずつダウンした中、レンタル開始から1か月以上たつ『謝罪の王様』は4位をキープ。阿部サダヲふんする主人公が、さまざまなトラブルを謝罪テクニックで切り抜ける姿を描くユニークな内容で、初登場以来ベスト5圏内を維持している。

 2日にレンタル開始となった『ルームメイト』が先週22位から7位に急上昇。北川景子と深田恭子が初共演を果たしたサスペンスということで関心度が高かったようだ。交通事故に遭った女性(北川)が入院先で出会った看護師(深田)とルームシェアを始めるも、看護師の奇妙な行動を目にしたことをきっかけに背筋も凍る出来事に襲われる。

 11位以下で注目なのは『人類資金』。第2次大戦終結直前に日本軍が隠したといわれる秘密資産「M資金」をめぐるサスペンスで、佐藤浩市、香取慎吾、森山未來、観月ありさなど豪華キャストが出演。先週27位から12位にランクアップを果たし、来週のトップ10入りにも期待。また18位の『テルマエ・ロマエ』はすでに地上波テレビ放送もされているが、続編が劇場公開中ということもあってか、人気が持続している。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)。
1位『REDリターンズ』(3位)
2位『ゼロ・グラビティ』(1位)
3位『そして父になる』(2位)
4位『謝罪の王様』(4位)
5位『ハンガー・ゲーム2』(5位)
6位『47RONIN』(6位)
7位『ルームメイト』(22位)
8位『ゴースト・エージェント/R.I.P.D.』(7位)
9位『ウォーキング with ダイナソー』(15位)
10位『悪の法則』(9位)

 今週は三谷幸喜監督作『清須会議』が14日にレンタル開始。『RED』の連続首位を止めることになるのか、注目だ。(取材・文:相良智弘)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 5月
  4. 14日
  5. 『RED』続編が首位に浮上!『ゼロ・グラビティ』のV3を阻止!