シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2014」で『劇場版 あの花』が無料上映!

「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2014」で『劇場版 あの花』が無料上映!
発表会に出席した上田清司埼玉県知事ほか(右から3人目)

 6日、若手クリエイターの登竜門としても知られ、今年で11回目を迎える「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2014」の記者発表会が都内で行われ、アニメーション部門の新設に伴い、大ヒットアニメ映画『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』が無料上映されることがわかった。

 「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭」はDシネマ(デジタルシネマ)にフォーカスした国際映画祭。今年は従来の長編部門(国際コンペティション)と短編部門(国内コンペティション)に加え、アニメーション部門(国内コンペティション)を新設して3部門で開催。過去最多となる世界84の国と地域から727本の応募があり、長編と短編部門ではそれぞれ12本、アニメ部門では14本のノミネート作品が上映される。

 アニメ部門は「日本の若い才能を発掘して、作家として大いに羽ばたいてもらいたい」と日本のクリエイターを応援する思いから国内コンペとして実施。新設が決まった背景としては、アニメ「クレヨンしんちゃん」や「らき☆すた」「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の舞台が埼玉県で、“アニメの聖地”としてファンに知られていることも考慮したという。無料上映される『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』は、7月19日に会場の一つである大宮ソニックシティにて先着順の入場となる。

 また、岡田准一主演の大ヒット映画『永遠の0』がバリアフリー上映されるほか、オープニング作品は人気ミュージカルを映画化したデクスター・フレッチャー監督作『サンシャイン/歌声が響く街』になることも発表された。(中村好伸)

「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2014」は7月19日から27日まで埼玉県・SKIPシティ映像ホールほかにて開催


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 6月
  4. 6日
  5. 「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2014」で『劇場版 あの花』が無料上映!