シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

マーク・ウォールバーグ、超お高いサイボーグに?映画版「600万ドルの男」に出演交渉中

マーク・ウォールバーグ、超お高いサイボーグに?映画版「600万ドルの男」に出演交渉中
『テッド』『トランスフォーマー』に続き、本作に出演なるか!? - マーク・ウォールバーグ - Neilson Barnard / Getty Images Entertainment / Getty Images

 テレビドラマ「600万ドルの男」の映画版が、『テッド』『トランスフォーマー/ロストエイジ』のマーク・ウォールバーグ主演で企画されているとThe Tracking Boardが報じた。

 マークはまだ出演交渉段階で本決まりではないという。またマークが主演した映画『ローン・サバイバー』のピーター・バーグがプロデューサーを務め、監督もする可能性が高いとのこと。

 「600万ドルの男」は事故のため、左目や右腕、両足を失う重傷を負った元NASAの宇宙飛行士が、600万ドル(約6億円・1ドル100円計算)分の改造手術を施されサイボーグとして再起。強化された力を使い、政府の秘密情報機関のエージェントとして活躍していくストーリー。

 1990年代以降、何度も映画化企画が持ち上がった作品だが実現には至っていない。2011年にはブライアン・シンガーが監督し、レオナルド・ディカプリオが主演オファーされているとの報道もあったが、それも白紙となっていた。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 7月
  4. 8日
  5. マーク・ウォールバーグ、超お高いサイボーグに?映画版「600万ドルの男」に出演交渉中