シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

蔵之介×夏川×永作×小日向×黒木×尾野!宮部みゆき「ソロモンの偽証」映画化で豪華競演!

蔵之介×夏川×永作×小日向×黒木×尾野!宮部みゆき「ソロモンの偽証」映画化で豪華競演!
佐々木蔵之介&夏川結衣&永作博美&小日向文世&黒木華&尾野真千子!豪華キャストが集結!

 ベストセラー作家・宮部みゆきが構想15年、執筆に9年を費やしたミステリー巨編を成島出監督が2部作で映画化する『ソロモンの偽証』に、佐々木蔵之介、夏川結衣、永作博美、小日向文世、黒木華、尾野真千子というそれぞれ主役級の豪華俳優が出演することが明らかになった。

 同名原作は宮部の作家人生25年の集大成ともいわれる作品。14歳の生徒の遺体が雪の積もったクリスマスの朝に学校の校庭で発見されたのをきっかけに、次々と犠牲者が増えていく謎の事件……保身しか考えない教師たちや大人たちには任せておけないと、事件解決に向け立ち上がる一人の女生徒が開く学校内裁判とその真実を描く。

 気になる配役は、学校内裁判を開廷する主人公・藤野涼子の父親・剛に佐々木、母親・邦子に夏川、涼子のクラスメイトの母親・三宅未来に永作、涼子が通う学校の校長・津崎正男に小日向、涼子の担任教師・森内恵美子に黒木、大人になった涼子に尾野がふんする。涼子役の女優は1年以上をかけて全国をくまなく探し、参加者約1万人にも上るオーディションの中から選ばれた新人で、8日の朝8時8分に映画の公式サイトで発表される予定。

 『八日目の蝉』(2011)で日本アカデミー賞最優秀作品賞&監督賞などを受賞している輝かしい経歴の持ち主である成島監督だが、今回の映画化については「宮部みゆきさんの集大成にして最高傑作、といわれるほどの長編小説を、無謀にも2部作で映画化するにあたり、わたしも監督としてこれまでのキャリアで培ってきた全てを注ぎ込まねば勝てない、という覚悟で挑んでおり、キャストにも同様のコミットを求めています」と意気込み十分な様子。

 キャストに関しては「今回集ってくれた俳優たちはみんな主演級の人気・実力を兼ね備えているだけでなく、わたしの強い思いを受け止める器があり、決して諦めない強靭(きょうじん)さを持ち、常に最良の結果を残すことができる、まさに日本映画界が誇るプロ中のプロであり、これ以上望むべくもない最強のキャスティングが出来たと自負しています」と俳優陣への信頼をのぞかせた。

 本作は6月24日にクランクインし、8月中旬からの校内裁判シーンの撮影を経て、9月にクランクアップ予定。2015年春に公開される。(編集部・吉田唯)

映画『ソロモンの偽証』は2015年春、2部作公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 8月
  4. 4日
  5. 蔵之介×夏川×永作×小日向×黒木×尾野!宮部みゆき「ソロモンの偽証」映画化で豪華競演!