シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

日本初!「オリエント急行殺人事件」がドラマ化 三谷幸喜×野村萬斎のタッグで

日本初!「オリエント急行殺人事件」がドラマ化 三谷幸喜×野村萬斎のタッグで
映像作品初タッグの二人 - 三谷幸喜と野村萬斎

 1934年に発表されたアガサ・クリスティの名作「オリエント急行殺人事件」が、三谷幸喜脚本、野村萬斎主演でテレビドラマ化されることがわかった。これまでにアメリカ・イギリスなどでドラマ化や映画化されてきた同作だが、日本でドラマ化されるのは初めて。

 ドラマは2015年新春に2夜にわたって放送される。三谷は「小学校のとき、初めて原作を読み、中学で映画版を観て夢中になった、あのアガサ・クリスティの『オリエント急行殺人事件』が、日本でテレビドラマになるとは! しかもその脚本を僕が書くとは!」と大喜び。

 また今作は翻案作品になるとのこと。三谷は「設定を昭和初期の日本に移し、また、舞台となるオリエント急行を、架空の豪華寝台列車“特急東洋”に置き換えました。名探偵エルキュール・ポアロに代わって事件を解決するのは、名探偵勝呂武尊(すぐろたける)」と説明。「第1夜は、可能な限り原作に忠実に脚色。そして第2夜では、事件を今度は犯人側の視点から描くという、ほぼ、僕のオリジナル台本になっております。『オリエント急行殺人事件』ファンの方も、初めて観る方も必ず楽しんでいただけるはず」と新たな切り口で物語を展開していくという。

 アガサ・クリスティの孫のマシュー・プリチャード氏が代表を務めるイギリスのクリスティー社も、このドラマ化を了承済み。特に主人公の名探偵ポアロならぬ勝呂武尊を演じる野村のキャスティングには、クリスティー社側も「素晴らしい!」と手放しで喜んでいたという。

 本作が民放ドラマ初主演・フジテレビドラマ初出演作となる野村は「初めてのフジテレビ、初めての三谷映像作品への出演、分厚い台本に度肝を抜かれましたが、今からわくわくしています!」とコメントしている。(編集部・井本早紀)

フジテレビ開局55周年特別企画ドラマ「オリエント急行殺人事件」は2015年新春に2夜にわたり放送


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 8月
  4. 19日
  5. 日本初!「オリエント急行殺人事件」がドラマ化 三谷幸喜×野村萬斎のタッグで