シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

能年玲奈が白目をむいた!スウェット+メガネ+三つ編みのオタク姿を初披露

能年玲奈が白目をむいた!スウェット+メガネ+三つ編みのオタク姿を初披露
あ、これ、自宅での自分だ……という人もいるのでは? - 映画『海月姫』より - (C)2014映画「海月姫」製作委員会 (C)東村アキコ/講談社

 オタク女子を描いた東村アキコの人気漫画を実写化した映画『海月姫』の特報とポスタービジュアルが公開され、主演を務める能年玲奈の、三つ編みおさげでほぼスッピンにメガネ、そしてスウェットという完璧(?)なオタク姿が初披露された。また特報では、マシンガントークを繰り広げたり、白目をむき出したりと今まで見たことのないような能年の演技も映し出されている。

 本作では、男子禁制のアパート“天水館”に住む、「男を必要としない人生」をモットーとする筋金入りのオタク女子“尼~ず”たちのゆるい日常が、女装美男子(菅田将暉)と童貞エリート(長谷川博己)の兄弟の登場によって揺るがされていくさまが描かれる。能年は、イラストレーターを志すクラゲオタクなヒロイン・月海を演じている。

 能年以外にも、鉄道オタクでアフロな池脇千鶴、三国志オタクでジャージ着用の太田莉菜、和物オタクで着物を着こなす馬場園梓(アジアン)、枯れ専(枯れたおじさまにときめきを感じる女性)の篠原ともえなど、それぞれ強烈なキャラクターにふんしている女優陣も必見。さらに菅田の女装もお披露目されており、撮影現場に見学に来た原作者の東村も大絶賛するクオリティーに仕上がった本作のカオスっぷりを感じられる特報やビジュアルに仕上がっている。

 監督は、『映画 ひみつのアッコちゃん』『L・DK』の川村泰祐、衣装デザインはきゃりーぱみゅぱみゅの衣装を手掛ける飯嶋久美子が務めている。(編集部・井本早紀)

映画『海月姫』は12月27日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 8月
  4. 20日
  5. 能年玲奈が白目をむいた!スウェット+メガネ+三つ編みのオタク姿を初披露